百里を行く者は九十里を半ばとす

tabasho.exblog.jp ブログトップ

2008年 12月 29日 ( 2 )

成せば成る

時に選手は克服しなければならない壁があります。
そして達成感から涙するメニューがあります。

距離や本数やタイムだけではなく・・・

泳ぎに魂が入っているかどうか!



「気持ちの入った泳ぎ」が一番のトレーニング効果を発揮します。

この瞬間があるから現場コーチは辞められない・・・
[PR]
by taba-s | 2008-12-29 21:17 | Coaching | Comments(2)

しつこさ

午前練習は・・・
Long=8800m/Middle=6600m
サイクルアウトした選手は午後にやり直す事にしました。

年末年始はフリーにするので年内にやるべき事はキッチリとやり遂げる!

午後も駄目なら明日もやります。課題はその時々にクリアしてもらいます。
(私もそれにお付き合いさせてもらいます!)

「まぁこれくらいはいいだろう」といった一つの妥協が後悔を生みます。レースでも克服すべき課題をキッチリとクリア出来た選手が最終的に勝つと思います。

過剰にエスカレートしていく事はナンセンスだと思うけど・・・
現場におけるコーチの判断は「紙一重」だと思います。

「最後までの粘り強さ(しつこさ)がメダルの色を変える」
メダリストコーチが話していました。。。

[PR]
by taba-s | 2008-12-29 14:29 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by TABA
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー