百里を行く者は九十里を半ばとす

tabasho.exblog.jp ブログトップ

2008年 12月 16日 ( 1 )

最近考えている事

ディスタンスについては・・・
トレーニングタイムからのレースタイムの予測。長距離の定常乳酸値と乳酸生成(最高乳酸値)、そしてその時の心拍数とタイムとの相関関係。あるトレーニングタイムとその時の乳酸値のパーセンテージと心拍数、そして選手のレースラップとの関係を様々な観点から推測。そして、それを向上させるためのトレーニング計画の意図と根拠についていろいろと話したいです。

ミドルについては・・・
スピードと持久力の境界線となるトレーニング内容の確立、そしてそのための身体形状の強化。水中チューブトレーニングにおける抵抗とタイムの関係。そしてその時のストロークテンポとレーステンポとの関連性について(泳速度と抵抗値の相関関係)。種目間における着目ポイントと筋出力の比例関係についていろいろと話したいです。

原点に戻って昔のトレーニングと研究誌を読んで時代に逆行したい。
温故知新・・・
今のこのご時世では様々な科学的根拠を示すための機器が揃っています。


しかし半世紀前には何も無かった。
その中で想像力を駆使して科学的根拠を上回る現場コーチの直感が本来にいたる歴史を作ってきたと思います。その根拠の礎(いしずえ)となる人物や物に触れてみたいです。

年々、年齢を重ねるうちに水泳以外の場面からヒントを得る事も多くなっています。
[PR]
by taba-s | 2008-12-16 01:03 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by TABA
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー