人気ブログランキング |

百里を行く者は九十里を半ばとす

tabasho.exblog.jp ブログトップ

優先順位

自身の目線から見た優先順位
他人の目線から見た優先順位
世論の目線から見た優先順位
政界の目線から見た優先順位
富裕層の目線から見た優先順位
貧困層の目線から見た優先順位
諸外国の目線から見た優先順位
年齢別の目線から見た優先順位
職業別の目線から見た優先順位

物事は、様々な立場の目線から見た優先順位があります

挙げられた案件、それは一体どの目線から見るべき案件なのか、その優先順位をまずは決めなきゃ

そもそも、それがわかっていない人の意見は、最も優先順位が低い

昨今の「コロナ禍」・・・
そもそも、それがわかっていない人の優先順位、極めてわかりやすい

# by TABA-S | 2020-07-08 18:17 | Private | Comments(0)

卒業式の寄り道

新型コロナウイルス(COVID)感染への対応措置として大学の卒業式は中止となりました。

今年卒業する水泳部(福水会OB・OG)の皆さんへ

入学して四年間、大学生としての学業と課外活動の両立、人生の岐路となる就職活動、最終教育機関となりうる学生生活、1448日間での様々な出来事
出逢いと別れ、これらの経験、皆さんの人生で最も人間形成を左右したことでしょう。

思えば、4年前の入学式(入部式)、水泳部監督の立場で、部則や方針、保護者への連絡、みなさんが4年間、大学で感じる「風」は時には優しく、時には冷たく、時には荒々しく、背中を後押しすることもあれば、逆らう風もある、色々な風を受けて、追い風に変えて、人として大いに成長してもらいたいといったような話をした記憶があります。入学後に、プールサイドやゼミ室では、他にも「学生と社会人の違い」「成人するということは何を意味するのか」「国民の3大義務」「祝日法など」・・・
詳細に色々と思い出すと切りがありません。

脳の「寄り道」の話もしたことがあると思います。人は瞬時に脳で色々な事を考えます。人の話を聞いていても、あるキーワードに反応して脳が「寄り道」をするという話です。本を読んでいても同様に「寄り道」する事があります。みなさんも一度はその種の「寄り道」のせいで、前の文章に戻って本を読み直したり、人に話を聞き直したりした経験があるでしょ?

私は練習中に、ウォーミングアップからみんなの動きを見ていて「昨日とはここが違うな」「明日はどうなるかな」「今は何を考えて泳いでいるのか」「もしや脳の寄り道の最中か?」「これはもう一回やってみよう」「これは俺の失敗だった」と時には選手の感覚を確認しながら2時間半で色々な事が脳を過ぎります。もちろん、色々な脳内サイトに、前述した「寄り道」をしながらです。また私は音楽を聴きながら走るのが好きです。歌詞や音調が色々な「寄り道」に脳を誘ってくれて、誰にも邪魔されずに色々と考えられる自由な時間だからです。

3分間に脳で考えたこと
言語化(言葉に)すると、おそらく10分以上も話すことになるでしょう。
文章化(書く)するとなれば、その5倍以上の時間がかかるでしょう。

だから・・・色々な思いを抱きながら書かれた「文章」には色々な思いが集約されていると思います。人はときに読解力(読み解く)などと表現するのでしょうか?話が寄り道していますが・・・

結局、何が伝えたいかと言うと、みんなが思っている以上に「色々と考えていた事もあった」「色々と伝えたい事も沢山あった」と言う事です。それを伝えるべきかどうかを考えれば考えるほど、やっぱり無駄に話すことによって学生の時間を無駄に強要するのも良くないし、どの選手にも公平に平等に接したいし、と脳の「寄り道」が始まり、結局は遠慮して黙ってオリオンビール?とにかく言葉足らずでした。おそらく、みなさんも、これまでの卒業生も、私と同様に思いを抱いていたことと思います。

私も卒業して25年になります。この4年間でインフルエンザと業務の所要がない限り、早朝から無遅刻・無欠席で責任を持って水泳部に関われた事を誇りに思います。だからほんの少しだけお休みです。

大方の学生が、これまでは、周囲の人達によって「支えられてきた人生」だと思います。しかし、これからは、自らを支え、新しい家族を支え、未来の社会を支え、周囲の人達を「支えていく人生」の始まりです。皆さんが「社会の構成員」として生きていく様を楽しみに、また大いに期待しております。

・・・これを読みながら、たくさんの「寄り道」ができたでしょうか?

立派な社会人となって時にはプールに寄り道してください。
機会があれば一杯やりながら脳の「寄り道」についてお話ししましょう。

# by TABA-S | 2020-03-20 13:31 | Surprising | Comments(0)

一息

熊本で開催されていた高校総体が終了し、JOの真っ只中。
水泳部の強化合宿もAO入試(公開練習会)も終了。

九州学生が終わって定期試験、夏休みに入ったかと思うと、
オープンキャンパス、プール実習、AO入試、夏合宿、毎年この時期に「やり残した事」が無いかどうか?

足元を見ながら、毎日の繰り返し。。。2019年シーズンも、もうすぐ終わります。

# by TABA-S | 2019-08-26 07:44 | Coaching | Comments(0)

コラム

2年前のこの時期に書いた研究者コラムが懐かしい・・・

夏季シーズンに身につけよう!『遊泳術』と『自己保全能力』


# by TABA-S | 2019-07-03 09:03 | Private | Comments(0)

レース前

目標のレースが終わると・・・次のレースに向けて新たに再スタート!
全てをリセットして新鮮な気持ちで強化に取り組む選手(とコーチ)!

これまでのトレーニングに対する意識と取組みを変えることで新たな自分を模索する。

強化、栄養、休養、回復、強化、この繰り返し。

そして次のレースが近ずくと・・・
前回のレースから新たな目標に向かって頑張ってきた自分、
次のレースを見据えて強い気持ちで強化に取り組めた時間、
レース1週間前、頑張れてきた自分にワクワクした気持ちになれる!

結果を恐れずに、やってきたことに自信を持ってスタート台に立ってみよう!
チャレンジ精神で行けるのは羨ましい。

レースが終わった時
また改めて次の目標を決めて・・・次のレースに向けて新たに再スタート!
また改めて全てをリセットして新鮮な気持ちで強化に取り組めばいい!

これまで頑張ってきた自分のため、この1週間をワクワクした気持ちで過ごそう!
やってきた事が全て!

# by TABA-S | 2019-07-02 07:18 | Coaching | Comments(0)

学生の取り組み

今年も各地で小学校のプール開きが開始したようです。
水泳部では上級生の学生を中心に水泳授業やスノーケリング教室のサポートを行っています。

授業、就活、部活、忙しい中で毎日頑張っています!

地元のテレビ局も来てくれて、ニュースでも取り上げてもらいました。

TNC(深夜0:18~) 
KBC(お昼11:57
~ 夕方18:15~
TVQ(夕方17:15~)



# by TABA-S | 2019-06-14 08:39 | Surprising | Comments(0)

弓と禅

弓は腕の力で引くのではなく心で引くもの。
引いた矢を自らの意志で放つのではなく「それ」が放つまで待たなければならない。

意図して的を見ないこと、そして狙わないこと。
無心になれたとき、自然に「それ」が矢を的に当ててくれる。

弓を射るということは、弓と矢をもって射ないこと。
射ないことは、弓も矢も無しに射ること。つまりは「無の心」が矢を射ってくれるということ。

あなたが無心になろうとしているとき、それが故意の無心であってはならない。
悪い射に腹を立ててはならない。良い射に喜びを露わにしてはならない。

的を見て矢を射るのではなく、無心となって「それ」が矢を射るのを待たなければならない。
それが忍耐。
引き寄せる力、似てくる力、これが極限まで高められると、集中している対象物と一体化する。

この極限の状態を、古来の日本人は「無心の境地」として継承してきた。


1年前に「福大生のための図書館活用プログラム」で紹介しました。
多くの学生が読んでくれていると大変嬉しく思います。



# by TABA-S | 2019-03-17 10:16 | Private | Comments(0)

短水路シーズン

短水路シーズンは Middle Team ほぼ全員が Best Time を更新してくれました。
金川選手の手術入院は非常に残念で悔やまれますが・・・

川崎瑠唯
200Im 1:58.66 Best (Japan突破) / 200Fr 1:51.28 Best

横川 晶
100Ba 54.67 Best / 200Ba 2:01:00 / 50Ba 24.96 Best(J-Open突破)

藤川尚輝
100Fly 54.21 Best / 200Fly 1:58.28

濱野綾人
100Fr 50.82 Best / 200Fr 1:52.40

安部雄大
200Fr 1:53.82 / 400Fr 3:55.60 Best / 1500Fr 15:47.11 Best

河野龍人
200Fr 1:50.69 Best / 400Fr 3:52.44 Best

金川悠太
200Im 2:04.58 / 400Im 4:24.84

永原秀晃
200Im 2:00.69 / 400Im 4:20.82

本年度の川崎瑠唯主将の頑張りには感無量!大学でも4年間で飛躍的に記録が向上しています。

男子 短水路 200m 個人メドレー
順位大学高校中学学童氏名
(競技者番号下3桁)
所属名学年記録大会名樹立日
加盟団体会場
11野﨑  充
(****195)
佐賀学園高校高校3年2:02.97山口:第38回全国JOC春季県予選会 [ タイム決勝 ]2016/02/27
佐賀県水泳連盟山口きらら博記念公園水泳プール
22古賀圭一郎
(****131)
佐賀商業高校高校2年2:03.02佐賀:第8回県春季 [ タイム決勝 ]2016/03/13
佐賀県水泳連盟佐賀県総合運動場水泳場
33森田 耕輔
(****388)
佐賀商業高校高校1年2:04.07福岡:第36回九州カップ [ 決勝競技 ]2016/02/06
佐賀県水泳連盟総合西市民プール
44熊澤  陸
(****964)
佐賀商業高校高校2年2:04.44福岡:第19回ベストチャレンジカップ [ タイム決勝 ]2016/02/14
佐賀県水泳連盟総合西市民プール
51松田  龍
(****989)
アクセス佐賀中学3年2:06.97佐賀:第38回全国JOC夏季県予選会 [ タイム決勝 ]2015/06/28
佐賀県水泳連盟佐賀県総合運動場水泳場
65大西 渚生
(****058)
佐賀学園高校高校3年2:09.20佐賀:第20回県短水路 [ タイム決勝 ]2015/04/19
佐賀県水泳連盟佐賀県総合運動場水泳場
76川崎 瑠唯
(****730)
佐賀商業高校高校3年2:09.23学九州:第1回九州学生春季公認記録会 [ タイム決勝 ]2015/05/10
佐賀県水泳連盟佐賀県立総合運動場水泳場
82高尾 虎汰
(****007)
アクセス佐賀中学3年2:10.66佐賀:第8回県冬季 [ タイム決勝 ]2015/12/13

さぁ長水路シーズンに向けて再スタートです!
福岡大学水泳部員のトレーニングへの前向きな取組み、人としての成長、夏季シーズンの試合での飛躍を切に願います。


# by TABA-S | 2019-03-03 19:00 | Coaching | Comments(0)

先輩と語る

スポーツ科学部学生部委員を務めて3期5年目になります。

新入生を対象とした学部指導懇談会(4月)
全学部生を対象とした年末の学部祭(12月)

上記のイベントにてこれまで多くの卒業生を招聘して「先輩と語る」を実施しております。
毎年毎年、人選に、一杯一杯です(冷汗)。

今年の学部祭では、陸上、サッカー、ラグビー、
福岡県の高校教員として、また現場フィールドでもご活躍されている先生方(同期生)で揃えました。

稔るほど頭を垂れる稲穂かな
我々世代も、今日まで精一杯、天高く伸びきってきたので、そろそろ襟を正し皆さんに感謝の意を伝える。

学生達には、これから、まだまだ、頭を垂れる事なく、もっともっと天まで高く、伸びきって欲しい。

# by TABA-S | 2018-12-15 11:21 | Coaching | Comments(0)

好きなフレーズ

今日という日は一度しかないけれども、今日と同じような日は、これからも何度だって訪れる
悲しい今日だったんなら、ちょっぴりだけ気持ちを強く持って、未来に飛び込んで行けばいい
楽しい今日だったんなら、引きつづきワクワクとした気持ちで、未来に飛び込んで行けばいい
大失敗な今日だったんなら、ちょっぴりだけ気持ちを引締めて、未来に飛び込んで行けばいい
大成功な今日だったんなら、引き続きワクワクとした気持ちで、未来に飛び込んで行けばいい

# by TABA-S | 2018-12-02 17:55 | Private | Comments(0)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31