TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

LINE

藤山選手と西村選手の2人が移籍してきました。チームリーダーとも話し合って決めたようです。
長距離チームはトレーニングがハードですが頑張って欲しいです!

土曜日の午後は日本選手権組だけで他チームはOFFでしたが・・・
午前中に講習会などでトレーニング出来なかった数名が練習していました。

チームリーダーのダブル佐藤(賢と功一)が来て後輩の面倒を見ていました。OFFなのに・・・
後輩はその熱意に応えられるように頑張って欲しいです!

昨日のお昼に福水会の委員会がありました。
先輩方といつも電子メールでやりとりしているのですが・・・
直接お会いして話すことができて良かったです。
アナログな LINE は相手の雰囲気も判るし表情からいろいろと感じ取れるので好きです。

by taba-s | 2013-06-30 08:39 | Coaching | Comments(0)

感謝感激

今年のスタッフポロシシャツが出来上がりました!

胸元のプリントは3月に卒業した松岡先輩の「志」で作成してもらいました!
そして後輩に激励のお手紙も頂きました。同じOBとして頭が下がります。。。
c0023212_213284.jpg


幹事としての仕事を安心して任せていた大切な卒業生であり誇れる後輩です。
電話で(少しだけですが)話しましたが、元気そうで良かったです!

遠く離れた土地から・・・本当に有り難うございました。
by taba-s | 2013-06-26 21:41 | Private | Comments(0)

九州学生選手権

チーム戦が終了しました。。。

いろいろな思い、いろいろなことがあるけど・・・あとは最後のインカレに向けて男女キャプテンを中心とした今年のチーム力に期待してサポート出来ればと思います。

今年の夏、残された時間。。。一生の思い出として暑い夏になるように期待しています。
by taba-s | 2013-06-24 00:53 | Coaching | Comments(0)

九州学生

いよいよ明日に出発です。。。
私は授業が終わってから夕方に専属トレーナーのK木さんと移動しますemoticon-0106-crying.gif

九州学生はいつも梅雨の時期なので過去も8〜9割が雨です。
しかも今年は台風が接近している模様。

土日は晴れるようですが・・・曇りくらいが丁度良いですね! お天気
by taba-s | 2013-06-21 00:34 | Coaching | Comments(0)

小学校の水泳指導

数年前から・・・水泳部では6月に小学校の水泳の授業のサポートを行っています。

現在は参加する回数を増やすことで「単位」としても認められます。

競技力向上も大切ですが、このように「学生」として地域の方々との交流も大切です。

c0023212_7551414.jpg

c0023212_7563657.jpg


昨日から始まりましたが・・・初日に取材も来ていました(NHK・TNC・RKBなど)

詳細は下記をご覧下さい!
福岡大学プレスリリースニュースでの様子です!
by taba-s | 2013-06-11 08:03 | Private | Comments(0)

九州学生まで残り2週間

6月22・23日は今シーズン初のチーム戦「九州学生」です。

全員がチームのためにできることを考えて頑張って欲しいと願っています。
そこで大切なのは帰属意識だと思います。

選手全員が本来は「自分のため」にアスリートとして日々のトレーニングを頑張っていると思います。その中で自分本位の考え方を優先するのでははなく、特にキャプテンや4年生が「自己犠牲」を払ってでもチーム力に徹する事が大切だと考えます。そうすれば下級生は上級生に付いていこうと思うし、こういう先輩のようになりたい、こういう先輩を超えたい、そういう願望が芽生えると思います。それが自分にとってたとえ都合の悪い事(苦しい事や辛い事)であっても、本意を押殺して自己犠牲を払っていることは周囲に伝わります。そこに上級生としての威厳が保たれると思います。

優先順位や正当性を主張するよりも帰属意識について考え、先ずは「わがまま」「自己中心」「自分勝手」と思われるような言動や行動は慎み、チームの足を引っ張るのではなく、チームを引っ張って欲しいと願っています。

何にとって、誰にとって、何のために、誰のために、組織が形成されているのか?
その準備が出来れば良いと思います。。。
by taba-s | 2013-06-08 12:43 | Private | Comments(0)

ノルマ

水泳の授業で単位取得のための「ノルマ」があります。
その「ノルマ」が高いか?低いか?は別として・・・


水泳の苦手な学生は授業終了後にノルマ達成のため居残りで頑張っていました。
そして昨日の試験でその「ノルマ」を達成して歓喜の表情を見せ「握手」をしました。

全く泳げなかった頃の自分から脱却した自分、その成長に対する達成感。。。
「まさか自分がこんなに上手に泳げるようになるとは思ってもいませんでした。」と言ってくれた。

学生達がまぎれもなく「諦めずに頑張って良かった。」という自信を手に入れた瞬間です。




もし・・・
水泳の授業で「ノルマ」が無く自分なりに頑張るカリキュラムだったら・・・昨日合格した学生達はここまで頑張れただろうか?「自分たちの努力の可能性」や「諦めずに努力する事の大切さ」に気づけただろうか?

もちろん達成するための過程は千差万別。
定量化出来ない「努力」が出来た学生との「握手」は強くなり心が揺さぶられる。


結果的に「何メートル泳げたか?」も大切かもしれないが「諦めずにチャレンジする事の大切さ」に気づけたことが教育に繋がっている。学生達との「握手」にそう感じる瞬間があったことに喜びを隠せなかった。


最初に書いた
その「ノルマ」が高いか?低いか?は別として・・・
by taba-s | 2013-06-02 11:05 | Private | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30