TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オリンピック

見てしまっています。。。



競泳のメダル    金 銀 銅
アメリカ      4 5 3
フランス      3
中国        2 2 1
オーストラリア   1 2 1
南アフリカ     1
リトアニア     1
韓国          2
オランダ        1
ブラジル        1
日本            4
イギリス          1
ロシア           1
by taba-s | 2012-07-31 04:30 | Private | Comments(0)

オリンピック2日目

サッカー
卒業生の永井謙佑選手が決勝点を決めて決勝トーナメント進出!


とにかく・・・観戦!


競泳のメダル    金 銀 銅
アメリカ      2 3 3
中国        2 1 1
フランス      2
オーストラリア   1 1 1
南アフリカ     1
オランダ        1
ブラジル        1
韓国          1
日本            1
イギリス          1
ロシア           1
by taba-s | 2012-07-30 05:55 | Private | Comments(0)

いよいよ

オリンピックが始まりました。

競泳では400m個人メドレーで萩野選手が銅メダルを獲得!(M田コーチおめでとうございます)
そして大混戦の男子100m平泳ぎ・・・本当に楽しみです!頑張れニッポン!


競泳のメダル    金 銀 銅
中国        2   1
アメリカ      1 1 2
オーストラリア   1
オランダ        1
ブラジル        1
韓国          1
日本            1


競泳とは関係ありませんが・・・マラソン(Marathon)2011
by taba-s | 2012-07-29 06:51 | Private | Comments(0)

オリンピック開会式

開会式が始まりました。開会式を見るのは好きです。
各国の歴史や注目選手など簡単な解説ではありますが・・・聞いていて楽しい。

いろいろな国が母国の名誉をかけて入場するさま。
どの国も国民性を全面に出して様々な民族衣装を身に纏い入場します。


時代や流行に流される事ない「各国それぞれの格好良さ」
その国の「今」を象徴します。母国の日本もいいですね!


フェアプレイ精神のもと、
いろいろな面で素晴らしい「ロンドン大会」になる事を期待します!
by taba-s | 2012-07-28 11:34 | Private | Comments(0)

強化1週目

今日で1週目の強化(10回のトレーニング)が終了しました。
長く感じた1週間でした。

来週まで同じ流れで強化します。そして再び強化です!
by taba-s | 2012-07-22 21:29 | Training | Comments(2)

強化期間

強化期間に入り3日目の朝です!
学生は大変な時期だと思いますが体調を崩さず乗り切って欲しいです!



しかし残念ながらすでに休む選手が出ました。。。

4年生:林純平 山口朝矢
2年生:東洋輔
by taba-s | 2012-07-19 04:54 | Training | Comments(0)

強化期間

今週から強化期間に入ります。

早朝練習開始です。来週から定期試験も始まります。

学生は大変な時期だと思いますが体調を崩さず乗り切って欲しいです!
by taba-s | 2012-07-18 04:47 | Training | Comments(0)

山口県選手権

地元の県選手権の結果報告がありました!

山根選手
50Fr = 24.40 Best
200Im = 2:05.96 Best

連絡がありましたが、2種目ともベストです!
今シーズンは他種目にチャレンジしながら個人メドレーもベスト更新!

よく頑張っています。


岡本選手は残念でしたが、今シーズンは常にベストを更新してきました!
by taba-s | 2012-07-15 21:05 | Coaching | Comments(0)

雑感

このコメントは、おもに「ネット情報」の信頼性についての個人的な雑感です.
ネット情報の善し悪しについて感じるままを記してみました.

「情報の性質」に関する主な疑問点

「人」の性格や性質はその人の内面に存在し「これまでの生活環境・家庭環境」「出会った人の性格や性質」「付き合ってきた仲間」によって徐々に形成され、そして付き合えば付き合うほどその人の内面(性格や性質)についての理解がお互いに深まります.

「物」の性格や性質はその「物」を扱う人に依存し「どのような時」「どのような場所」「どのような立場でどのように扱うか」によって「物」の性質は変わります.つまり「物」の使い方によってその「物」の性格や性質は全く異なる危険性を兼ね備えており、一般的に賢い「人」はその「物」の利便性をうまく活用してきました.

「情報」の性格や性質はその情報を受信する側に既存し、たった一つの情報でも受ける側の「人」の性格や性質によって様々な性格や性質を生みます.したがって「情報」の性格や性質は、発信者と受信者の間におこる解釈の相違によって「誤解」が生じる事があります.そんな「情報」だからこそ受信者側の「情報の見極め」が大切です.人の書いた文章も「情報」のひとつだと言えます.

文章による「情報」は、場合によってその人の立場を良くも悪くもします.送信者の中には、受信者の「見極め」をコントロールする能力に長けていて「ネット情報」で読む側の心理をコントロールし、自分の立場を善くする事も可能です.また情報をうまく扱う人は、それだけの引出し(ソフトウェア)を持ち、その扱い方を知っています.場合によっては、多くの書物からの情報収集に時間を費やし、その書物から得た情報の出し合いっこをして「賢い合戦」を繰り広げます.特に私利私欲の強い人には、その「物」や「情報」を扱う能力に長けている「人」が多いように感じます.

現場のコーチングはお互いが信頼しあうからこそ生まれるものです.世にあふれ得た「情報」だけを頼りにしたコーチングは、その「人」のコーチングを信頼しているのではなく、その人の集めた「情報」を信頼していることを意味するのだと思います.

人が育つという事はどういう事でしょう?
「物」や「情報」はそもそも「人が造り上げたもの」です.その「人が造り上げたもの」は本来どういう意図で造られたものなのかは造った人にしか解りません.ですから本質を見極めるには造った人と直接会って話して意図を解釈しなければ解りません.その例として「歴史的な書物」が最たるものです.そういう「歴史的な書物」の中には、現代人によっていいように解釈されてきているものも存在します.しかし問題点は受信する側がその「歴史的な書物による情報」をどのように捉え、解釈するかだと思います.

「これまでの生活環境」「出会ってきた人の性格や性質」「付き合ってきた仲間」は残念ながら変える事は出来ません.しかしこれからの未来の「生活環境」「出会う人」「付き合う仲間」を変える事は十分に可能です.

鎖国時代に南蛮人が長崎出島に異質のヨーロッパ文化を運んで来ました.長崎出島は鎖国や禁教下の日本における、まさに唯一の海外交流の舞台であったと聞きます.そして来航する船は、海外から「人」「物」「情報」を当然ですが人の手によって運んできました.さらに毎年の出船は、鎖国日本を海外に報じる「物」を積み「人」を乗せ「情報」を運んでいきました.
しかし現代ではその必要がなくなりました.なぜなら、わすか数秒の単位で世界中と繋がるネットワークでの「情報」の共有が人の手によって造られたからです.だからこそ、同時にその情報を扱う「人」が育たなければならない時代だと思います.
最近日本でも900万人を超える利用者のある Face Book 等では、必ずしもその人物の本性全てが映し出されている訳ではないと思います.つまり都合の良いように創作できる「顔」を作る事が安易に出来る最新ツールだと私は考えます. Face Book で知り合った人物、しかし Face Book そのものは、その人物そのものではない、このツールを利用してその人物と出会う前に仕入れる事が出来る「情報」のひとつでしかありません.
たまに良く知る人の Face Book を観覧すると、その人物の奥ゆかしさがさらに判ります.つまり、その人の「本当」を現に知り得ているからこそ内容に理解が深まり、意図を察する事が出来るのです.
だからこそインターネットを通じて、これまでにない本当の意味での「新たなコミュニケーションスキル」を考えて人と付き合う時代がきたのだと解釈すべきだと思います.


直接逢って感じる事で得る「情報」を信じる事.
それこそが、何時の時代においても最先端のコミュニケーションツールだと思います.
by taba-s | 2012-07-13 22:27 | Private | Comments(0)

強化

本格的に来週から始まります。

今日は Kick で全員がサイクルに入れました!066.gif

Pull & Swim はもう少し時間がかかると思うけど・・・
チームもかなり変わってきたので少しずつ気長にやります!




4年生は残り数ヶ月。
最初からずっと見てきた選手ばかりではないけど、最後はインカレに向けて4年生全員に卒業しても誇りに思えるような準備をして欲しいです。


去年の4年生はみんな元気でやっているかな?
もうすぐ引退だと考えた去年の夏、寂しかったなぁ。。。。
by taba-s | 2012-07-13 21:47 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31