TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

雑感

速くなりたい!強くなりたい!
それなら「無理」「きつい」「辛い」は無し!
やってみよう。





しかし思うように頑張れない?頑張らない?
それなら工夫しよう!頑張らせるための策略を考える
その頑張らせるための策略に、また言い訳を考える
また、言い訳を作らないように策略を考える
そして・・・また言い訳→策略→言い訳→策略・・・


その繰り返しが馬鹿馬鹿しい事は嫌なほど経験した。





「覚悟を決める」か?「言い訳には無視」か?

ハードワークに近道はないし、策略もいらない。




速くなりたい!強くなりたい!
そろそろ「無理」「きつい」「辛い」は無し!
やってみよう。

by taba-s | 2011-03-30 21:53 | Private | Comments(0)

今週も始まります!

現在は月曜日オフのサイクルです。
学校が始まると日曜日オフのサイクルに戻します。

今週末は記録会です。
日本選手権に参加しない選手は今日からフリーです。
日本選手権組とディスタンスは明日もメニューがあります。



話は変わりますが・・・インターネットが普及して様々なコミュニケーションが可能です。この「ブログ」なども最初はやっている人が理解できませんでした。だって、直接会って話し付き合う事でいろいろな事が見えてくるし、善し悪しも含めてのお付き合いが続くと思います。

これから「新時代」の利便性を活用できなくなっていくかもしれない自分に不安を感じる事がありますが、それに依存しすぎて失っているものがある事に気がつかない自分にはもっと不安を感じます。

お友達・・・親友・・・旧友・・・

考え過ぎかもしれませんが・・・
最近はこの境界線の「線の太さ」が私には分かりません。。。

今後はブログの書き方も考えようと思います。
by taba-s | 2011-03-29 21:12 | Coaching | Comments(3)

言葉ではうまく表現できませんが・・・

春休みに入っていろいろなチームがプールに訪れます。
特に福岡大学を卒業して指導者になっていらっしゃる先生方。。。
そして、多くの先生方が教え子を母校に送ってくれています。

談笑しながら・・・「水泳の話」「チームの話」「選手の話」「教育の話」
15年前には想像もしていなかった事でした。


前任の田口監督から水泳部を引き継いだ時・・・とにかく結果を残す事。
何よりもチームを強くしてアピールする事を優先に考えて突っ走ってきました。



しかしアッという間に10年以上が経過しました。
今年も卒業生が教えていた選手が入学してきます。

結果や記録も大切、しかしそれ以上に大切なものが現場に残ってくれています。



今、ストップウォッチとメガホンを持って福大のプールサイドに立っている事。

この想い、言葉ではうまく表現できません・・・

そろそろ・・・どうかなぁ・・・
by taba-s | 2011-03-27 18:24 | Coaching | Comments(2)

さぁメイン!

明日は午前午後にレースペースを意図したメインです!

Short(午前)
Dive(100 & 50)

Middle(午前)
Pace(50×4/50×2)

Long(午後)
50×4/200×4
50×4/100×8


この数週間の強化を試す時期に来ました!
まだ疲労はあるかもしれませんが・・・集中!集中!

by taba-s | 2011-03-27 00:14 | Music | Comments(0)

午後練終了

Short はオフ。

Middle
午前中の Short のTube Sprint Menu!そのままやりました。
スタンドからどんな雰囲気でどんな泳ぎをするのか見ていました。
時間を費やす以上は真剣に取り組んでもらいたい。。。
こういう練習はタイムではなく感覚や思考を研ぎ澄ませないといけません。
距離だけで Short Team が羨ましいと思うなら結果を出してもらいます。
福岡大学長水路記録会の200mのレースを楽しみにしましょう。

Long
いつも通りに Kick Pull Swim でした。
これまで自由にやらせてきましたが・・・甘さの目立つ自由となるのか?
自由ほど本当の意味で厳しい選択肢だという事を認識してもらいたいです。
タイムが遅い時も「フォームを考えています」と言われれば我慢しました。
「疲労が取れなくて頑張れません」という時には休養を与えてきました。


最近は選手がやりたいと言ってきた事を全て受け入れています。
但し、いろいろな事に私なりの忠告だけはしてきたつもりです。
だから私の責任にされては困る。結果が出ない時、それは自業自得と言いたい。
自由を与えられた以上は結果に対しても自分自身に責任が問われます。

チームの移籍についても特に上級生には好きなようにやらせてきました。
残りの1週間をじっくりと拝見させて頂きます。
by taba-s | 2011-03-26 18:34 | Coaching | Comments(0)

午前中終了

午前は Short Team のメインを計りました。

Main Swim
25×1 Power Tube
25×3 Assist Tube
25×1 Power Tube

まずは Power Tube を計測
スタート〜15m=入水姿勢から水中テクニック
15m〜25m=ストロークによる絶対(泳)速度
その時の区間タイムとテンポからDPSも算出します

次に AssistTube
10m区間のTime・SL ・SRを計測し自分のレーステンポの時の泳ぎを確立します。

最後に再び Power Tube を計測します。
Assist Tube で修正した泳ぎを意識して1本目よりも上がるように!

今日は全体的にSLがありました。
ただ記録に繁栄しなかったのは筋肉疲労があったのだと思います。
問題は明日のメインにどう繋げるかです。


練習終了時に・・・
by taba-s | 2011-03-26 13:08 | Coaching | Comments(0)

トレーニング

誰のためにトレーニングをやっているのか?
何のためにトレーニングをやっているのか?

速くなるための「方法論」は世界にいくらでもある。
しかし「速くなりたいと思う強い気持ち」は一つ。

そのたった一つの「速くなりたいと思う強い気持ち」
これがぶれてはいけない。

私生活で優先順位を示した時、ほとんどの選手がここでぶれる。
「速くなりたいけど・・・○○○です」はいそうですか。チャンチャン。

そのたった一つの「速くなりたいと思う強い気持ち」
これが自然に「ハードワーク」を生む!

そのたった一つの「速くなりたいと思う強い気持ち」
アスリートとしてこれが有るか無いか?


結局のところ・・・
アスリートのトレーニング現場は「たった一つの思い」に尽きる。。。


その「たった一つの思い」でチームを線引きするなら・・・
チームの現状はまだ甘い。だから今は甘く接するしかない。

新入生が入ってきてから線引きを高くしていかなければならない。

「速くなりたいから何としても生き残る」か?
「速くなりたいけど辛く苦しい思いは嫌」か?

選択肢は二つに一つ。
by taba-s | 2011-03-25 21:46 | Coaching | Comments(0)

アピール

選手が・・・
コーチにアドバイスしてもらえる程に自分をアピールするべく練習を頑張るのか?

コーチが・・・
どんな選手に対しても常にアドバイスすることによって選手が初めて練習を頑張るのか?




選手自身が・・・
叱咤激励を受ける事のない程に自ら頑張るか?

コーチが・・・
叱咤激励する事でしか頑張れない選手でいるのか?
by taba-s | 2011-03-25 00:27 | Coaching | Comments(0)

会議の連続

春休みのこの時期に会議ばかり・・・しかし
外せない会議(強化種目とプール移設)なので参加して意見しています。

ただメイン練習の時に会議のため抜けるのは残念でなりません。
今日は午前午後ともに久しぶりに全員で合同練習でした。

・チームが編成されても、変わらずに頑張っている選手
・今の自分の現状に気付き、やっと頑張り始めた選手
・いい意味でも悪い意味でもほとんど変わらない選手

まぁレースで結果を出せるように頑張って下さい。


最近は入れ替わりでいろいろなチームが来ています。
うちに選手を送ってくれているチームなので・・・
在学している選手達についても先生方と話しています。
by taba-s | 2011-03-24 21:39 | Coaching | Comments(0)

計画の見直し

日本選手権が中止になり競技日程が短縮されたので・・・
若干の修正は加えますが基本的にやる事は決まっています。

Short
全く同じ流れで週末にピークを持って行きます。
3日間くらいは様子を見て週末に確実に調子が上がるように調整します。

Middle
今週は量質的トレーニングから質的トレーニングへの移行です。
やる事は Short Team に近づきますが、宗や信と同じ意識で追い込めますか?

Long
トレーニング回数(10回/週)は同じですが質的トレーニングへ移行です。
面白い事に・・・泳ぐ距離は落ちていますが練習終了時間は変わりません。
さらに Pull Set に変化を加えます。

トレーニング環境はというと・・・
by taba-s | 2011-03-22 19:31 | Training | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー