TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

午後の練習

午後はActive Restでしたが・・・明日はOFFという事もあって各選手が課題を持ってトレーニングに取り組んでいました。みんなの表情がとても気持ちいいです。

良次には来週以降のメニューを渡して調整過程の説明をしました。
Imの池田&松本は午後さらに動きが良くなっていましたね。
佐知子はこれ以上ないくらい順調にスピードが上がってきています。
主将の広田も午後の方が泳ぎが軽かったです。
バラフライの広尾&坂口&浜田とバックの塩崎は午前中がいい泳ぎが出来ていたので午後は軽めの調整。
由佳はTubeを入れた後に25mのDiveの動きが一変したようです。
綾乃は少し重たい感じでしたが午後も入念に水着をチェックしていました。
チョンウンも水着を試していましたが身体の動きは午後の方が良かったです。

そしてLongの女子2名のみメニューを組みました。(特に成美が午前中にテンポが上がらないようだったので・・・)洋乃は今週しつこくやったのでかなりいい状態に仕上がる予感がします。そして成美もいい感じ!最後の50mのセットでは2人ともいい感じでテンポもスピードも上がっていました。

あまり書く事がないと思っていましたが・・・書けました。。。
by taba-s | 2008-08-31 23:05 | Coaching | Comments(0)

午前中の練習

各自Free Manuでした。記録や泳ぎやペースや水着など・・・
各選手いろいろと考えは異なりますが状態は全員が上向きです。

午後はActive Restです。

トレーニングについてはもうあまり書く事がありません。
by taba-s | 2008-08-31 13:27 | Coaching | Comments(1)

選手達のエネルギー

今日は午前中のみ・・・午後からはミーティング。
堀田和久選手制作「インカレに向けて」のプレゼンをみんなで鑑賞しました。堀田選手がトレーニングの合間に写真や動画を撮影してこの日のために時間を費やしてくれた事はありがたいし本当にチームのためになります。そして最後はみんなでインカレでの抱負を語ってくれました。

ここ数ヶ月は学生達のエネルギー(4年生のエネルギー)を感じます。4年生の中でもいろいろと話し合いをしてチームを作っていく努力をしてきた証だと思います。今年はインカレへの標準も4年生に決めてもらいました。インカレレギュラーは最終的にはスタッフで決めたのですが・・・来年からはもっと学生を中心にクラブを運営してもらおうかとも考えています。

水泳部は長い線で繋がっています。毎年、その年の主将を中心とした4年生によってチームが形成されています。しかしその中でルールや方針も少しずつ変えています。それは私がいろいろと無理難題を問いかけてきているからかもしれません。ですからこれまで辛い思いをさせてしまった学生は数知れません。しかし「昨年があったからこそ今年がある」そうやってチームは長い長い「線」として変化していると思います。近年の流れについての思いはまたの機会に書きたいと思います

そして今年も・・・
広田主将率いる福岡大学水泳部が残り9日となりました。
by taba-s | 2008-08-29 23:29 | Private | Comments(0)

最終メイン

今日の午前中は最終メインでHigh Qualityを行いました。

インハイから帰ってきてからのブログにも書いたように・・・本当にギリギリの仕上げになると思っていました。そして今日は本当にいい感じで仕上がりそうな手応えを感じじました。選手達には本当に頭が下がります(苦笑)今までの状態でやるべき事は全て順調にクリアしてくれたので安心です。

これからの一週間は徐々に距離も落ちてきてFree Menuも増えて各選手が自分に必要な事だけに集中出来ると思います。おそらく良くなる要素は増えても悪くなる要素はないと思います。それくらい本当にギリギリまで私自身も我慢してメニューを出してきたし、そして選手達もメニューを信じて本当によくやってくれました!

但し・・・ディスタンス(女子)はもう少し我慢してもらいますけど(笑)
あと園中良次もね!


全体的に気持ちよくスタート台に立たせるための準備は万全です。あとはスタート・ターン・タッチ・レース中の細かいテクニックの確認作業とレースを確立するためのイメージトレーニングの準備のみ!

雨が続き悪天候で肌寒くなったこの時期、突然の事故や体調不良を崩さない事だけを祈っています。

いよいよ福岡大学水泳部の「熱い夏」到来の予感です!
by taba-s | 2008-08-28 18:14 | Coaching | Comments(1)

最終章

いよいよインカレまでカウントダウンです。
メニューもさらに細分化して分けるようにしていますが・・・最終的には選手自身がコントロールしなければなりません。もちろんある程度のアドバイスはします。そしてお互いにいいと思えるピーキングにしたいと思います。これが大学生の調整方法だと思うしこれまでもずっとそうしてきました。

また今日は卒業生がプールに来てくれていました。
最近は毎週のように誰かが顔を出してくれます。嬉しく思います。
(卒業後の話を聞こうと思ったけど一緒に飲めなくて残念です)

今日は学友会OBと有信会との懇談会に出席しました。
学術文化部会と体育部会から35クラブの会長・副会長の方々が参加していました。そしてここ数年間の強化費の分配や有信会行事参加人数などの説明がありました。誰も意見がない様子だったので思わず挙手してしまいました!そして水泳部のアピールと意見を伝えました。すると・・・次々といろいろな意見が。。。文化部の方々や推薦入試に種目のないクラブの方々の意見も聞けていろいろと考えさせられました。(難しいなぁ・・・)強化費も含めて・・・これからはプールサイドに立っているだけで補えないような事にもさらに目を向けて頑張らなければいけないと実感しました。
by taba-s | 2008-08-26 23:08 | Coaching | Comments(0)

コーチング

これまでいろいろな選手をコーチしてきました。
10年前の勧誘の際にあるコーチに言われました。
「福大は長距離は伸びないしお前が指導するなら選手はやれん」
そして他の先生方にも厳しいお言葉を頂きました。
それから残念な事に九州地区に勧誘に行くのを控えました・・・・
(もちろんですが応援してくれていた先生方もすごくたくさんいますが)

そこで感じたのは
「選手に対し水泳を好きになって欲しい・・・」ではなく
「認めてもらうには結果を出すしかない・・・」
悲しい事にそれが私の心に初めて刻み込まれたコーチングの原点です。
それからは「水泳を通して・・・」と無意識に冠をつけていました。

みんな高校まで頑張って水泳をしています。それでも16分そこそこでしか泳げなかった選手を勧誘し、そして学生チャンピオンにするためには中途半端な覚悟では出来ないと思います。また長距離だからこそそれが出来ると信じていました。

190cmの身長があってインハイで決勝に残ればみんな興味を持ちます。それなら私は170cm以下でもガッツがあって人間性豊かなマニアックな選手で勝負するかもしれません。オリンピックに行けるかどうかわかりませんが、そういう選手と地味にコツコツと頑張りたいです。そして3番とか5番では駄目です。1番にならなければ駄目なのです。しかし1番になってもいろいろと言われます。その過程にはいろいろな真実があったのに・・・です。でも理解を示してくれる先生方もたくさんいます。また意外な事に(と言ったら失礼かもしれませんが)トップコーチの方々は垣根を越えて話してくれます。

片山英司=1500m(16:38)
園中良次=1500m(16:30くらい?)

二人ともインハイでは予選落ちですがインカレで優勝しました。そして私のトレーニングに耐えてきた事に本当に感謝しています。そしてインハイで決勝にも残れなかった選手達で長距離で勝てた事を誇りに思っています。これからどういう選手に出会えるかわかりませんが私の方針や性格はかわりません。誰にも真似出来ないコーチングでまた大舞台に選手を送りたいです。才能豊富な選手と出会えるチャンスは少ないかもしれませんが、真面目で水泳が好きでひた向きな選手と出会えるチャンスはいくらでもあります。地方大学とはそういう場所です・・・


今日は少し飲み過ぎました・・・
by taba-s | 2008-08-24 21:37 | Coaching | Comments(0)

High Quality Set

今日のMain Swim
AM
Middle A (Dive)
150×1 & 100×1
Middle B (Dive)
75×3
Im
400×1
Long
50×30

PM
Middle
Free Weight & Assist Tube
Long & Im
La Test

午前中のDiveは全体的に少し重たい感じがしました。
疲労感と泳ぎの調子が個人個人ばらつきを感じたので、メニューを個別に話し合ってある程度の指示をしました。私の直感(直勘)と選手の感覚で決めたのですが・・・選手達は私の話を聞いた上で、各個人いい判断でトレーニングを行っていたと思います。結果的にはすごく良かったです!

午後のLaTestもいい感じだと思いました。
Im陣は午前中にDiveを行ったのですが、午後のFrでもいい泳ぎをしていました。Fr陣は全体的にいい感じですね。女子はまだ乳酸生成能力が足りないので、予定通りギリギリまでしつこくやろうと思います。予想していた以上に乳酸値が男女間で顕著に差があったので、今月に入ってからのトレーニング内容とトレーニングタイムを見直して、各選手に適切と思えるアドバイスをしたいと思います。

ここに来ての手応えは・・・十分すぎるほど感じてます。
・・・英語がわかる人は楽しめるのかなぁ?
Eベントがドルフィンキックについて話している映像もあるし・・・
LZRに関する関連映像もたぶん面白いので見て下さい・・・
by taba-s | 2008-08-24 18:39 | Coaching | Comments(0)

ここからの日程

今日の午前中のトレーニング
Long
300×9(4:10)4-3-2/Pace up
Im
50×2(45)Fly 100×1(1:30)Ba 50×2(45)Br 100×1(2:00)Fr
×3Set
Middle
150×6(2:00)Fr 100×5(1:30)S1/Fr 50×4(1:00)Hard

Middleは少し疲れているようでした・・・
長期間にわたって徐々に距離を落として質を上げてきました。100m&200mに必要なトレーニングをしっかりと行いました。先週末は本当にいいトレーニングが出来たと思います。今週は全体的に重い感じです。明日の午前はいいイメージで泳いで欲しいので午後はFreeにします。

Imは急ピッチではありますが4種目を仕上げていきます。
もちろんFrは泳ぎながらです。明日は現状での力を試します。特に400Imは全ての準備が万全でないと良いレースが出来ない・・・私の中では一番繊細で難しい種目だと思っています。私と選手で慎重かつ大胆な仕上げを目指します!

Longは(と言っても1500mはいません)
明日はLa Testを行ってAerobics Baseの現状を把握します。

男子は女子と筋肉量も違うのでしっかりとスピードが出せるように最後の週に質の高い泳ぎを作ります。Im陣とレースで泳ぐ距離は同じですが種目や息使いの変わるレースではないのでテーパーでは別メニューで上げさせます。

女子は来週までもう少しだけしつこくやります。ショートテーパーでぎりぎりまで泳ぎながら気持ちと身体が上手く上がるようにしたいです。インカレに行く直前に笑顔になるようにそれまでは嫌われ役に徹します(笑)


昨日はちょっと(いや〜かなりかな)飲み過ぎました・・・高校の同級生と一緒だったのでいろいろな思い出話に盛り上がりました。数時間ですが学生に戻った飲み方で友達と絡み楽しみました。しかし7時間は長かった。。。

さぁ午後練習!
by taba-s | 2008-08-23 14:58 | Coaching | Comments(0)

久しぶりのプール

今日は午前中にHigh Qualityでした。
選手の表情や泳ぎや雰囲気などを確かめました。
(ちょっと重た〜い感じの雰囲気?)
そしてメインスイムが始まりました・・・
(それぞれの選手の泳ぎをチェック?)

各選手によって調子は様々でした。

そしてここ数日間のトレーニングタイムを見てみると・・・
いやぁ〜頑張ってる・・・というよりも頑張り過ぎでしょ!!!

選手達は、私がいない時こそ私のメニューの意図や期待に応えようと思って本当によく頑張っていたんだなぁと実感しました。そしてこの時期の1回のトレーニングを見ることの重要さを改めて感じました。

今日の午前中に簡単な流れを説明したので午後もいろいろな角度から選手を確認したいと思います。そして今週末までの細かい流れを見直します。

私を信頼してくれている選手達のためにも、必ずいい状態でインカレに送り出したいし、その準備をしたいと思います。
by taba-s | 2008-08-21 10:41 | Coaching | Comments(1)

いよいよ

明日からトレーニングに参加します。
いよいよ仕上げに入ります。

数日間トレーニングに参加出来なかったので選手達には迷惑をかけました。しかし先週までしっかりとやってきたので自信を持って仕上げていきます。ギリギリの仕上げになると思うので慎重にアドバイスしていきたいと思います。
by taba-s | 2008-08-20 21:56 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー