TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2007年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

前期最後の授業

今日で前期の授業が終了しました。(と言っても私自身の事です)
あとは帰ってきてから8月に点数転記を行うだけです。

Longは昨日の2回練習でHigh Qualityを行ったので今日は疲労があったと思います。しかしやっぱりメインの250mのラストは選手達はエキサイトしてスピードを上げていました。

最近は連日とも広尾選手がLongに参戦してラストはFlyで上げてきます。
今日もFr陣が後ろから詰められていました。
この時期に自分自身に厳しくかつ積極的にLong Menuに参戦するところさすがで素直に評価出来ますね。体重も絞って坂口選手との3年生の200Flyコンビで今年こそインカレで爆発してもらいたい選手です!

いよいよ週末を終えたら合宿に出発です。
園中選手もある程度の準備が出来てきました!
by taba-s | 2007-06-29 22:49 | Private | Comments(1)

いいトレーニングが出来ました

今日は2回練習です。
Longは午前も午後もメニューを2つに分けて行いました。
強化組
午前中はPullで短い距離のSetを行った後にMain Swimは長い距離でのEven Tempo Set!なかなかいいTempoで気持ちよく泳げていました。Imの1年生コンビは持久的ベースが低下している様子で少々辛そうでした。
レース組
午前中はPullで長い距離でEven TempoのB-upを行った後にMain Swimは短い距離でのSet Des!特に男子(広田&坂口)が競い合っていい泳ぎをしていました。

午後のMain Swim
400×3(5:10)400×3(5:20)400×3(5:30)
400×3(5:10)300×3(4:20)200×3(3:30)
ちょっとした距離や本数の違いでトレーニングの意図がガラリと変わります。距離が長くなると質が落ちます。しかしディスタンスの基本は長い距離でのEven PaceからNeg Paceです。ディスタンスは単純なようでちょっと複雑です。でもやっぱりシンプルに考えると強化すべき時期と意図が明白に分かれてきます。10年間で800以上のAerobics Main Setを考えて行ってきましたが、いろいろと飽きないように考えてきた10年間が無駄ではなかったと最近は強く感じます。(今日のトレーニングのキーワードは距離に応じたペースとラップの刻み方の違いです。)
by taba-s | 2007-06-29 00:51 | Training | Comments(0)

健信会

健信会の総会に出席しました。
健信会というのは福岡大学の体育学部の一期生の先輩方が中心になって立ち上げた卒業生の会です。今回は「大学の教員」という立場として参加したのですが先輩方のスポーツ学部に対する熱い思いを感じ、また「母校愛」を生で感じる事が出来ました。

これまではずっと「現場ありき」で競泳の現場に携わってきたのですが、いろいろな人々の支えがあっての水泳部だと感じる事が出来ました。福岡大学はもちろんの事、友信会(福岡大学の卒業生の会)や水泳部のOBの方々、父兄の方々、また福岡大学に関わる多くの方々の支えに感謝しなければなりません。

さぁ明日も5:30から早朝練習です!
期待に応えられるように前進あるのみです!
by taba-s | 2007-06-28 01:06 | Private | Comments(0)

気づき

最近はいろいろな事を気づかされます。

遅くなりましたが・・・
先週の試合も私自身は相変わらずバタバタした週末でした・・・
大学での補講のため2日目のみ観戦。選手は「標準記録のような条件」がつくと様々なプレッシャーがかかり本来のパフォーマンスを低下させる恐れがあります。しかしその中でも最高のパフォーマンスを発揮出来るということは大きな大会において力を発揮する原動力となる事でしょう。来週のレースまではいい意味で開き直って最後のチャンスに挑んで欲しいと思います。

話は変わりますが・・・
今回の試合でのお弁当は水泳部の池田選手のお父さんにお願いしました。愛情を感じるお弁当には感謝の気持ちでいっぱいです!そして土曜の夜は和風処「笑楽」にてコーチ陣とT西高校の山口コーチと本当に美味しい料理をごちそうになりました。水泳の話題が中心でしたが料理の話から教育の話まで楽しい時間を過ごす事が出来ました。

またまた話は変わりますが・・・
2日目の朝、プログラムの件や予選の泳ぎについて「惻隠の情」という内容で主将と副主将に人間性とモラルの話をしました。「不平等」や「差別」という言葉を使うのではなく、いろいろな相手の立場を考え、そして相手を敬い「勝負に勝ってもおごらず負けてもくさらず」を忘れない。我々コーチ陣は競技力の向上と同時に選手のモラル教育について深刻に考えていかなければなりません。

話は変わり過ぎですが・・・
このブログは月曜日に書いて「非公開」のままでした・・・書いている途中で出かけたままで、このブログを公開するのを忘れていました。というよりは公開する時間が作ろうとしていなかったかな?来週から長期合宿に参加するため、行く前にやっておかなければならない事を済ませておかなければなりません。(気分転換にゴルフにでも行きたいなぁ・・・)しかしちゃんとランニングは継続しています(笑)
by taba-s | 2007-06-25 08:54 | Coaching | Comments(2)

このタイトルでアクセス数が増加!

このタイトルだとアクセス数が増えるのかな?なんて考えちゃて。
まぁ今日のブログはどうでもいい話ばかりなんですが・・・

選手達が今日のお昼に熊本に移動しました。
午後は私の心にポッカリと穴が開いた気分です!
最近は現場でのコーチングに個人的にジレンマを抱いているところです。立場上いろいろな場面において自分の居場所を確立しなくてはならない。水泳部のコーチとしてのこれからはどうするべきか?水泳の好きな私は貫くしかない。まぁそんな事はあまり深く考えずに時の流れに任すことにして・・・

私は野茂英雄選手が大好きです!
野茂選手はソウルオリンピックでヤクルトの古田監督らとともに銀メダルを獲得。ストレートと2種類のフォークを武器にプロ野球界にデビューした。そんな野茂選手は大リーグに挑戦する時は近鉄球団との確執の中で自分の気持ちを貫き、多くのバッシングを受けながらも一人で孤独に年俸980万円で海を渡った・・・そんな雰囲気の中で見事に1年目から結果(日本ベースボールの歴史変える成果)を残した。野茂選手は近鉄入団当時にフォームの改善をしないという契約のもと近鉄へ入団した。そのフォームはいずれ「トルネード」と呼ばれ世間を風靡した。しかも野茂選手の業績は計り知れないものだと思う。
業績とは?・・・日米プロ野球の両方で新人賞を獲得したのはこれまで野茂選手のみ。そして日本では1年目で新人賞と沢村賞(パリーグもこの年から承認される)とMVPを獲得したのも野茂選手のみ。この年はもちろん投手部門のタイトルを独占。思えば入団前にドラフトで8球団から指名されたのも・・・そして4年連続最多勝・・・初勝利の時の奪三振17の日本記録タイ・・・そしてのちに球団に対して代理人制度や複数年契約を希望した(結局認められなかったが)先駆者でもある。のちに渡米した先ではアメリカンリーグとナショナルリーグの両リーグでノーヒットノーランを達成した。これも大リーグではノーランライアンを含む4名のみ。特に最初のノーヒットノーランを達成した球場は標高1600m以上の場所にあり、投手は体力を消耗しやすく、空気が薄いため長打率の高い球場。もちろんこの球場でノーヒットノーランを達成したのもこれまで野茂選手のみ。しかも試合開始時間が2時間も遅れてマウンドもぬかるんでいた状況。そして以外にもメジャーリーグでの日本人初ホームランも野茂選手である。

「結果」を残した者が経緯や経験を語れば・・・成功談も失敗談も重き説得力を持つだろう。しかし野茂選手はメディアに対して偉そうに多くを語る事もない・・・

イチロー選手や松井選手や松阪選手をはじめ、井口選手や田口選手や岡島選手や城島選手、岩村選手、松井稼頭央選手などなど・・・さまざまな日本人選手がメジャーリーガーへ挑戦出来る時代が到来したが「日本人でも通用する!」という意識改革、その歴史を築き上げたのは明らかに野茂英雄選手そのものである。最近のニュースで日本人メジャーリーガーがメディアに対してコメントをする姿を見ていると、ますます野茂英雄選手の功績が心を打つ。

私は・・・
野茂選手がもう一度完投する姿を心待ちにしているファンの一人です!
by taba-s | 2007-06-22 20:42 | Private | Comments(5)

Free Menu

今日は各チームともFree Menuでした。
私はいつものレース前のように?みんなが泳ぎ始めるを眺めながら、練習前からずっとプールサイドをランニングしていました。数人の選手と話をしましたがショート・ミドル・ロング・ストロークともまずまずの手応えを感じているようでした。

今日の練習前にリレーメンバーを正式に決定しホワイトボードに掲示ました。今週に入ってから各選手の調子やレースプランなどを考慮して決定しました。リレーメンバーは個人種目も含めてチームの代表であることの自覚を持ち最善を尽くして欲しいと思います。

選手達は明日の13:00に出発するようです。
今年は環境(プールコンディション)もいいので好記録を狙って行こう!
先週までにやってきた事に自信を持って・・・いいレースを期待します!
by taba-s | 2007-06-21 21:23 | Coaching | Comments(0)

コーチ心理

今日は2回練習でした。
といっても早朝練習は4200mのActive Rest!
園中選手だけは懸垂でもしっかり追い込みました。

午後はHigh Quality!100×15(1:30)です。
Middleからは穴見・村上・坂口・広尾・山野井選手が参戦!
各選手にあわせて内訳(Hardの本数)は指示しました。

正直言うと・・・Longは先週末の疲労が真から抜けていない感じがありましたが・・・みんな本当によく頑張っていたと思います。今日みたいな日はちょっとメニュー内容を変更したい感情が生まれますが・・・ここは心を鬼にして冷静に今週のレースと夏に向けてきっちりとやるべき事はやらせなければいけません!!!(いわゆる嫌われ役ですかね?)明日からは週末のレースに向けてコンディションを整えて疲労回復に努めるだけです!

それと・・・堀家愛子はチョンウン以上に気合いと自信が感じられます!
by taba-s | 2007-06-19 20:52 | Training | Comments(1)

今週はレースです

今週のトレーニングが始まりました。
今日はオフ明けの6800mでKPSとも軽いAerobicsです。選手の皆さんは記録にとらわれすぎることなく気持ちよく泳いでいきましょう!Middleからは坂口選手と広尾選手がLongに参加していました。2名ともインカレで上位を狙える選手なのでここは泳ぎ込みながらレースを消化して7〜8月に向けて長いビジョンで考えた方がいいと話しました。
(たぶん本人達もそう考えていた?と思うので・・・)

明日の早朝練習もいつもより1時間も遅く6:30からです!
気持ちも楽ですね〜!!!

それと・・・チョンウンもかなりいい気合いが入っていました!
by taba-s | 2007-06-18 21:50 | Training | Comments(2)

心地よい充実感

午前練習
Longの午前のトレーニングは、メニューの説明だけ行って10:00には大学業務のため父母懇談会に参加しました。トレーニングは見れませんでしたが距離も6600mしかなかったのでまずまず頑張れたと思います。

午後練習
午後のトレーニングは6400mでメインは100×7×3Set(1:30)
みんなしっかりと集中していい雰囲気で頑張ってくれました!!!

そして最後は駄目押しの50×8(2:00)Dive
週末最後の練習で出し切るように!身体はキツくても声を出し合って最後まで気を抜かずにみんな頑張ってくれました。今日のような雰囲気でLong Team全体が心地よい充実感の中でトレーニングを終えるのはいいものです。

選手達は本当に疲労困憊だと思います。
OFFでしっかり休養をとってリフレッシュして欲しいです。
さぁ来週はいよいよレースです!
by TABA-S | 2007-06-17 00:42 | Training | Comments(0)

Active Rest

今日はActive Restにしました。メニューそのものに変更はありませんでしたがテクニックを考えて気持ちよく泳ぐ程度のAerobicsです。

数日前からゼミの関係でレース当日に向けて数名の選手にデータを取らせています。といってもそんなに堅苦しいものではありません。簡易的に収集出来るデータを書き留めておく作業です。各個人のカテゴリー別練習量、Downの距離、練習中の最大心拍数、起床就寝時の心拍数やSPO2、主観的コンディション、睡眠時間、乳酸値、水分量、毎日の歩数などなど・・・・

これらのデータがレースまでにどう変化していくのか?

今回のレースの結果と照らし合わせて今後のレースの調整に生きるデータになってくれれば幸いです。自分自身に興味を持つ事が競技力向上に結びつくように!それが出来ればどんなトレーニングを行っても結果はついてくると思います。
by taba-s | 2007-06-15 22:21 | Training | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー