TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2005年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

Aerobics

今日は午後のみでW-up終了後にSwimのAerobicsを行いました。
Long Im
400×4×3Set(5:20)(5:30)(5:40)HR Set< Si 30">
Middle
300×5×3Set(4:00)(4:20)(4:40)HR Set< Si 30">
この時期は心肺機能と身体機能を同時に強化するために、ショートサイクルだけでなくロングサイクルでHRを取り、各個人がタイムにチャレンジ出来るようにHR Setを行っています。La Testも終了したのでそろそろ設定タイムを指示して本格的にBase upを求めていきます!

そしてDrillをはさんでPullもAerobics!
Long Im Fly
300×4(4:00)Fr/Hyp 5(Tube付)
Fr Ba
50×20(45)Fly/Hyp 2

そしてDrillをはさんでKickでだめ押し!
100×5(2:30)odd=Hard/even=Easy

Swim Pull Kick終わるたびにグッタリ・・・いやぁ〜、、、今日はみんな結構頑張っていました。La Testも終了し第二クールに突入!本格的に泳ぎ込みの準備をしていきます。今週からは距離も徐々に増えていき、もちろんWeightもこれまで同様にガッツリ行きます。体調管理だけは十分に行ってもらいたいものです!!!
c0023212_229143.jpg
<写真>初公開!私のリビングです・・・サッキンどうや?
by taba-s | 2005-10-31 21:45 | Training | Comments(7)

ひらめきと勘

「天皇賞・秋」さまざまなデータと経験を駆使して勝負したのだが・・・

まだ完全に絞り切れていない牝馬は消し。
高齢馬で太め残りのタップダンスシチーも全盛期を過ぎたので消し。
距離適性で短距離血統のアサクサデンエンとテレグノシスは消し。
調教過程の悪かったスズカマンボも消し。

しかし、、、データなんてくそくらえだ!

あんなスローペースで行かれたらデータは無意味!
ヘブンリーロマンス???
したがって、競馬はデータ通りには行かないという「データ」だけが残った。

競泳もデータを有効に駆使して最終的にはひらめきと勘に賭けるしかない!
今年は競馬の調子が悪い・・・だから競泳はうまく行くだろう・・・
これこそ、まさしく「勘」です!
by taba-s | 2005-10-30 20:19 | Private | Comments(0)

偽善者

マネージャーがいると本当に助かるし感謝している・・・

時折、人間は傲慢な生き物だと強く感じる事がある。

人は本質的に「怠け者」で何かをすることにメリットを望む。だからしなくていい事は極力やろうとしない。そして相手が「やらなくていい理由」を受け入れると、付け込んでますます「楽」をしようとする。頑張る姿は本当は偽善者なのか?

人は相手の弱みを握ると「立場が上」という意識で相手を見下す。権力とは使い方を間違えると人格を変え、さらに物事の道理を変える。それを盾にすべての事を正当化し自分に都合のいい事だけを望む。支配下にある者は偽善者なのか?

人は相手の立場によって行動や発言が変わる。人間は、社会的に地位の高い人に媚びて何らかのメリットを得ようとする行動を無意識のうちにとる生き物なのか?そうする事によっていったい何が残るというのか?しかしそう思うのも偽善者なのか?

親はよく子供に「いい子にしなさい」と言う。子供が泥まみれになって帰る、子供が泣きわめく、子供が家を走り回る、「いい子」とは何なのか?自分にとって「都合のいい子」であって欲しいのか?元来言われ続けてきた「いい子」とは何なのか?最近は世の中が変化しつつある・・・

あらゆる人から「いい人」と言われる人間の事を妬む人間も必ず存在する。
本当に「いい人」とはいったいどんな人間なのか?

私は選手には「いい選手」になって欲しいと思っている。しかし私の思い通りの選手になって欲しいとは思わない。ただし社会的なルールは身につけて欲しいと思っている。そう言っている私も偽善者なのか?

選手はコーチにとって「いい選手」でいなければならない理由はない。

コーチも選手にとって「いいコーチ」でいなければならない理由はない。

マネージャーには人として「いいマネージャー」であって欲しい。

だからマネージャーがいると本当に助かるし感謝している・・・
by taba-s | 2005-10-30 12:11 | Private | Comments(2)

測定日

今日のIn Body測定結果。
体脂肪の20名全員の平均9.38%から9.30%に変化。
たいして変わらないのですが、、、
最高値と最低値の差が前回「13.3%」今回「10.7%」となった。つまりデブが標準に、ヤセも標準に近づいたということでしょうか?そして下半身の発達が著しい!そして今日もWeightでは下半身を徹底的に刺激した!次回までには上半身に何とか変化を与えたいです。

La Testはまずまず泳げていました。日本選手権まであと6ヶ月あるので焦らずに!
今日はデータ測定ばかりの一日でしたがデータは確実に参考になりますし、今後に役立てなければ意味がありません。いろいろな視点からデータを見つめていると、いろいろな発見があります。

データといえば、、、明日の「天皇賞・秋」
2000mの連対率、東京(左回り)での連対率、牝馬と高齢馬そして逃げ馬の取り扱い、重賞での実績など、データでみるとゼンノロブロイ、ハーツクライ、リンカーンに注意馬としてスズカマンボといったところ?
しかしデータ通りには行かないのが競馬(と競泳)です。明日は久しぶりに競馬ネタでも書こうかな?
c0023212_2242168.jpg
<写真>In Bodyの結果を説明する高田先生(水泳部OB)と九州女子の選手達。
by taba-s | 2005-10-29 23:13 | Coaching | Comments(1)

外野席

今日はスタンドの最上階からトレーニングを見ていました。
そして一人でぼそぼそと泳ぎを見ながらぼやいていた!

「もう少しテンポを上げないとよぉ・・・」おっ?
「おいおいこれはHardだぞ〜コラ!」おっ?
「もう少し大きく泳ごうぜぇ」んん?
「きっちりとストリームライン決めろ〜」おや?

ふと思った・・・「俺の声、、、聞こえてんのか?」
そう思うくらい考えて自分で修正して変化する選手がいる。
何を考えて泳いでいるのかがよく伝わる。
以心伝心というものか?

しかしまったく変化のない選手もいる。

たまには外野席で遠く離れて観戦するのも悪くない・・・
c0023212_22452225.jpg
<写真>スタンドの最上階の中央から見たトレーニング風景!
(この場所、、、ふと新入生の頃の声だしを思い出した)
by taba-s | 2005-10-28 22:47 | Coaching | Comments(3)

自己嫌悪

毎日プールサイドに立ってトレーニングを見ているのだが・・・
「何のために?」と深く考える事が時折ある。自分のためでもなく、選手のためでもなく、ただ学生と時間を共有していることに自己満足しているだけなのか?

いや、、、それは違う。

選手には目的と根拠を説明してトレーニングをアプローチすると純粋に頑張ってくれる。(純粋に頑張ってくれるようになるまでも大変だ)だからこそ「結果を出して欲しい」という強い思いと願望が生まれる。正直言うと水中トレーニングも陸上トレーニングも私のやっている事に科学的根拠などない(こともないのだが)ひらめきと勘と経験から陸トレの動きを考えたり、突然OFFを入れたり、突然追加メニューを入れたり。そもそも人間の能力なんて未知数なもの(と思う)その未知数の個性を引き出せるように毎日を頑張ろう!

まぁ「何のために?」と深く考える事などやめて今まで通り頑張ろうかな?
(正直、時々いろいろな事を深く考える自分が妙な奴だと感じる事がある・・・)
by taba-s | 2005-10-28 02:27 | Coaching | Comments(1)

勇姿

勇姿と言っても水泳部の話題ではありません。
かといって今日の日本シリーズ優勝の千葉ロッテでもありません。
c0023212_101776.jpg
<写真>バイクで頑張っている勇姿「さっきん!」頑張れよ〜!
by taba-s | 2005-10-27 01:02 | Private | Comments(3)

統一メニュー

今日の早朝はMiddle Long Im 全員がFrでメインを行った。
セット毎にサークルを変えたのですが、、、
50mの選手から1500mの選手まで種目に関係なくサークルによって選手に特徴があることは知っていたがここまで顕著に差が出るとは思ってもいなかった。全員Frでメインをすることも刺激になるので今後もたまにやっていこう!

午後はWeight!だいぶ慣れてきて3種目を行うスピードも安定してきた。もちろん重さも少しずつ上がってきている。ただ無理はして欲しくない。まだ3週間しか経っていないので焦らずに少しづつ!

その後のスイムは最初にコースが1コースしかなかったので20名1コースで泳ぎました。5秒間隔でスタートしていて「たまにはこういうのもいいな」と思った。(当然プールには流れが出来るのだが大きく気持ち良く泳げていたので・・・)これも刺激になるので今後もたまにやっていこう!

今日一日で「たまにやってみよう!」と思う事が2つも見つかった。
by taba-s | 2005-10-26 23:15 | Training | Comments(0)

朝から

今日の朝は少し水温が低くて選手の皆さんもテンションが下がり気味でしたが、、、
PullのAerobics Setを行った後にメインスイム!
100(1:20)Fr/Set Des
200(2:40)Im/Set Des
300(4:00)Fr/Set Des
400(5:20)Im/Set Des×3Set

午後は九州女子の選手が練習に参戦!
陸上Tubeとバランスボールメディスンボールを使ったコア強化!そして、、、
KickのAerobics & Sprintを行った後にメインスイムは3グループに分けました。
A50×18(40)50×16(45)50×12(50)Even TempoでSet Des。
B50×2(40)Even Tempo50×1(1:00)25m Hard×12Set
C50×1(40)Even Tempo50×2(1:00)25m Hard×10Set

しかし日本シリーズのロッテ!3試合連続2ケタ得点って・・・
勢いがあるといってもこりゃ強すぎでしょ?ペナントが終了して日本シリーズまでの期間を少し考えて統一しないとセリーグはずっと不利なのかもしれないなぁ。
c0023212_20541377.jpg
<写真>朝からディスタンスチームで元気に頑張っていた男子キャプテンの山田○樹(右)と女子キャプテンの大長○美!(左)
by taba-s | 2005-10-25 21:02 | Training | Comments(0)

You are what you eat.

今日はトレーニング前に3週間ぶりに体重測定を行いました。
変化なし?絞れてきた?身体が大きくなった?さまざまです。そしてRunning Circuitを行いました。もちろん体重測定の結果で内容も変わってきます。みんな身体はだいぶ動くようになってきています。

SwimはW-upからPull、Kick、Main Swimと続けて行いました。Total 5300m!Im Fr中心のAerobicsです。用事があったので最後の最後10分早退したのですが・・・みんなラストは頑張れたかな?今週は週末にLa Testを行う予定ですが、今の調子だとけっこう泳げそうな感じがします。

最近思う事は、、、アスリートは自分の身体に興味を持つ事!
みんなトレーニングを頑張っているので発汗も激しいし、それだけ水分を補給しなければならない。トレーニング内容によって摂取するものにも変化と興味を持たなければならない!(水ではいけない)

ある講習会での言葉で、、、
You are what you eat.「あなたは、あなたが食べるものです」
つまり食するものが自分の身体そのものに変化すると言う事です。

アスリートにとって自分の身体は武器です!それを強く受け止めて各選手が自分の身体にもっと興味を持ちマイボトルを持参するようになると嬉しく思います・・・
by taba-s | 2005-10-24 22:06 | Coaching | Comments(1)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー