TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2005年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

新入生紹介(パート2)

忘れかけていましたがMiddle Long Teamにいる新入生の紹介をしたいと思います。まずは背泳ぎの2名、本田大祐と塔本茂貴だ!(あと1人川崎数己という選手がいるのだが後日紹介することにしよう)同じくらいのレベルの選手が入って来たのでレギュラー争いが大変な事になってしまった。まずは2人の過去4年間の記録の推移を紹介したい。

(左)が本田大祐で、(右)が塔本茂貴の記録である。
高校3年生 58:43/2:05:11  58:10/2:06:14
高校2年生 58:78/2:05:09  58:49/2:07:26
高校1年生 58:69/2:04:99  59:37/2:08:40
中学3年生 59:97/2:13:38  62:87/2:15:02

本田大祐は、、、
KSGときわに所属していたのだが高校進学で九州高校へ!2年連続国体2位という実績があるが200mに関しては3年近くベストが出ていない。進学も最初は関東を希望していた様子だが、インハイの時に急に「僕福岡大学に行きます」と突然挨拶に来たのでちょっと驚いてしまった!同じ九州なので以前から知ってはいたのだが、、、これがちょっとお調子者(いや、、、かなりだな)なのだが水感センスはなかなかあるので要領がいい。インカレや日本選手権は要領だけでは勝てないので今後はガッツリと力をつけてもらうとしよう!

塔本茂貴は、、、
JSSニホー出身で3月最後の特別推薦2次募集で滑込みで入学してきた。なかなかガッツがあり両親も凄く熱心なようなので良かった!実は私自身もJSS出身なのだが、中学の時にお世話になったコーチから急遽連絡があり何かの「縁」を感じた!とにかく今のところは練習が弱い、、、それは高校まであまりやっていないのと長水路でのトレーニングに慣れていないのだろう!なかなか鍛えがいのある選手だ!日本選手権(ベストタイム)と西日本年齢別のレースを見てなかなかのレースセンスを持っているように感じる!

2人とも入学時のベストタイムは山野井健太と変わらないのだが、健太はセンスもあり泳ぎもよく考える選手。しかも4年間なかなか頑張ったので現在に至った。この2選手がどの時点でどこまで追いつけるか期待しつつ今のところ黙って見ているのだが、、、そのうち私を本気にさせて欲しいものです!
by taba-s | 2005-05-31 21:43 | Coaching | Comments(5)

変革

またまた勝手な事を書かせてもらう!水泳部はここ15年で大きく変化してきた。今は「競泳を通しての人間教育とチームワークの形成」がモットーである!そのためにスタッフも今の時代のニーズにあった部則を考えている。水泳部に入部(勧誘)する時の条件として、

<その1>水泳競技が好きである事!
<その2>速くなりたいと強く思っている事!
<その3>チームの一員として4年間頑張る事!

この条件をいつまでも大切にしたいと思っているし、それが守れなくて辞めてしまった選手も今まで若干いたのだが、その選手の所属チームからは基本的にうちには来て欲しくないと考えているし、その所属チームからは勧誘も一切しない!(それは相手がいくらOBという立場でも変えたくない!)信頼でき大事にすべき人脈こそを増やして行きたいと思っている!

話は変わるが、、、
西日本年齢別を観戦して感じた事だが、、、
子供をスイミングに通わせる際に期待していた事は何かを勝手に考えてみると、
「健康的な育成と基礎体力の増進」
「友達を増やして欲しい」
「喘息が良くなって欲しい」
「一つの事に打ち込んで欲しい」
などさまざまである。最初から「日本一になって欲しい」とか「オリンピックでメダルを」さらには「西日本年齢別で優勝を」と思って入会させた親はまずいないだろう?

親がレースを見て熱くなるのは分かるのだが、、、結果はどうあれ選手とコーチを温かく見守って影で支えて欲しいというのが本音だ!勝負ごとに負けたからと言って説教をするのは疑問である。

福岡大学水泳部を管理していく立場で強く感じる事は、社会人になった時に「福岡大学水泳部卒業生」という誇りと自信を持つ事であり「水泳部に入って良かった!」と思って欲しいと言う事!しかしそう思うずっと前に、実は、、、
「水泳をやっていて良かった!」
「スイミングに通っていて良かった!」
「通わせてくれた親に感謝したい!」
という気持ちがあってこそだ!

その原点がSC協のスイミングであり、我々の遭遇出来ない苦労があるのだと思う!10歳以下のレースを見ていて「10年後に彼らと競泳に携われていたらいいなぁ」と少し胸騒ぎを感じた私でした・・・・・

北九州での九州大会(末弘杯)の時にOB会を開催しようという話があります。
日時:18日(土曜日)19:00〜
場所:まだ未定
興味あるOBの方々、taba@fukuoka-u.ac.jpまでぜひご連絡下さい。
by taba-s | 2005-05-30 22:09 | Private | Comments(5)

感動のレース

といっても競泳じゃないのが残念・・・
今日の最後の仕事?中央競馬ダイジェストを見ながらの投稿です!
今日は日本ダービー、、、レース前の武豊のコメントから紹介します。
最強馬と騒がれる無敗のディープインパクト!もちろんファンは無敗のダービー馬誕生を期待している。ファンは「ディープインパクトに勝って欲しい」という気持ちを強く持っていると思いますが、、、、という質問に対して。
武豊
それは厩舎や調教師、先生の気持ちももちろん伝わって来ます。しかし、、、その気持ちはファンの誰よりも僕のほうが強いです、、、!

レース前のピリピリした雰囲気の中で、歴代断然一番人気馬に騎乗するダービー3勝の天才騎手の思い入れを強く感じた瞬間でした。馬券はともかく故障なく無事に力を出し切って終わって欲しいと思った!(といってももちろん今日は馬連、3連単、ともに、、、笑)

関係者は今後のこの馬の路線について悩むであろう!国内での連勝実績を残して来年海外?それとも秋には海外進出?勝てば勝つほど「無敗」という汚れのない戦歴にこだわるであろうし引退後の事やいろいろな雑念が生じて来る。関係者が本当に大変なのはこれからだろう。

結果はどうなろうと見守って応援し続けていきたい歴史的名馬誕生の瞬間だった!
by taba-s | 2005-05-30 01:28 | Private | Comments(0)

課題

このブログは選手も結構見ていると思うので(ちょっと長くなるが、、、)今回のレースを見て感じた事を具体的にお話しましょう!水泳部はStroke、Short、Middle、Longと4チームあります。ここで各チームの特徴を考えましょう!(Strokeは平泳ぎ選手が多いので省略するが、ShortとMiddleのどちらの特徴も備える必要のある異色のチームだ!)
Short
WeightやDrylandなどの陸トレで水中では補えない強靭な筋力つけ水中での最大泳パワーを手に入れる事、そのためにはスピードや泳パワーを生み出すテクニックを常に考えて追求しなければならない。そしてレースの前半で自分のレース展開を作りSpeedを継続し、一息いれてさらに瞬発力を使い後半耐え抜くか!(ちょっと競馬風だが)
Middle
WeightやDrylandなどの陸トレで水中では補えない筋力つけてのスピードもさることながら中間スピード持久力重視で、レースの前半にShortに惑わされることなく楽な展開(マイペース)で折り返し、レース中盤で自分の展開に持ち込み長くいい脚を使う事(これもちょっと競馬風だな)
Long
いわずと知れた持久力勝負でレースの見せ場は後半!心拍数と泳ぎのリズムが確立できるまで落ち着いて泳ぎ、徐々にペースをあげて後半に全てを出し切れるようなペースワークとラストの根性で勝負!(周りが落ちてくるのを待つ)

今回のレースの勝負所でそれが出来ていた選手!
有吉雅敏
坂口征司
園中良次
高森早希
(ただもっと力を付けてこれをインカレの大舞台で行わなければならないのだが)

良次のFrのレースを観戦していて感じたのだが、良次はスピードが無い!おそらく100Frに出たらMiddleでは一番遅いかもしれない!しかも200の練習なんかは一度もやった覚えはない!しかしレースでは自分の能力を最大限発揮するためのペースを自分なりに作るのだ。良次よりもスピードを持っている選手達は実はレース展開を「有利」に進められるはずなのだが、、、わざわざ親切にも良次のペースに合わせてしまっている!(後半勝負になったらLongに勝てるはずがないだろ!)レギュラー争いの厳しい種目に関してはほとんどが「勝負所」を間違っていた!

各選手がもう一度自分の特徴を把握し、その特徴を生かすレースが出来るための準備をしなければならない。特にMiddleはスピードも持久力も要求される過酷なチームである事を忘れてはならない!それだけ「やるべき事」が多いのだ!
山下祐芽と長光幹太はレース前に私のところに来たので少しだけアドバイスをした!次につながる「納得」のいくレース展開が行えたことだろう!大長絵美も200ではいいレースが出来ていたかな?

来週からのトレーニングでは周りの選手と比較して頑張るだけではなく、自分の持ち味を発揮するために必要な課題をよく考えてトレーニングに取り組む事によってレースプランに自信が持てるであろう!インカレまでに課題はまだまだたくさんある事が確認出来たレースであった事には間違いない!
by taba-s | 2005-05-29 21:09 | Coaching | Comments(1)

消化試合?

西日本年齢別初日!
私は夕方16:00まで補講を行っていたため17:20に県立プールに到着。なんとか決勝には間に合ったが、、、レースはまさに消化試合。遅れて駆けつけていって良かったと思えるレースはなし!正直言うと今日の雰囲気だとインカレの標準記録を突破するしないに関係なく、、、3分の1くらいは真剣にインカレにはエントリーしないつもりで考えている!

Base up組が大ベストで泳ぐ訳でもなく、ベストでもないのにヘラヘラしとるし、、、日本選手権組がなんとなく無難なタイムで勝つ?当然嬉しいわけではないし、、、そういう雰囲気が漂っていた。しかも男女200Frにはがっかりだ、、、(Imの絵美と良次がそろって優勝とは何事だろう?)

もっと「勝つ!」ということにハングリーになって欲しいね!明日はやっぱり日本選手権組がもう一度気合いを入れ直してチームを引っ張るべきだろう!年に一度のスイミングのジュニア選手と共に参加するレース!当然大学生のベストなんてジュニアの選手が知るはずもない。しかし会場の「雰囲気」を見ると凄いと感じる事があるはずだろう!(大学生にしか出来ないインパクトのあるレースを魅せてくれよ!)

ここ数年で一番がっかりした西日本年齢別初日だった・・・・
(本音を言うと明日はあまり行きたくないね!)

それと・・・平井先生がブログを再開したようです!
by taba-s | 2005-05-28 21:05 | Coaching | Comments(4)

ご連絡!

6月18日〜19日(土・日)に北九州において九州大会(末弘杯)が行われるのですが、その時にOB会を開催しようという話があります。昨年も大会に参加していたOBの方々や北九州付近に在住のOBの方々にご参加頂きました。
日時:18日(土曜日)19:00〜
場所:まだ未定
興味あり、ぜひご参加頂けるOBの方々がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
taba@fukuoka-u.ac.jp宜しくお願いします!
by taba-s | 2005-05-28 00:06 | Private | Comments(1)

最終追い切り

競馬ネタ・・・第2弾!
(期待の穴馬は抽選を落ちてしまった・・・)
では、日刊スポーツでのA評価の馬を紹介しよう!

ディープインパクト
栗W良 78.3-63.4-50.2-37.5-12.1 末一杯
インティライミ
栗W良 79.1-63.8-50.1-37.2-11.8 末一杯
ダンスインザモア
南W重 65.9-51.4-37.6-12.9 馬なり
マイネルレコルト
南W重 64.7-49.5-36.0-12.2 直強め
ヨシダヨウスケ
福A良 26.7-27.2-27.6-27.0 一杯
ホンダダイスケ
福C良 31.9-33.5-30.1-31.1 末一杯
サカグチセイジ
福B良 30.3-30.1-30.0-29.7-29.7-29.5 末追う
タナカコウジ
・・・・・・お〜っとっとっと!(きりがないなぁ)

後半は田場厩舎、ついつい競泳も競馬風に言っちゃった?
しかしレースはパドックから本馬場入場まで分からないぞぉ〜!
今日疲労回復しているヤマダサツキは本番で体調一変するだろう!不気味だ!それと初めてT森S希が本気で泳ぐ200mを見れるかもしれない・・・
c0023212_21511194.jpg
<写真>誰でも簡単に出来る事!それを、、、毎日継続する事は誰もなかなか出来ない!1年以上も毎日継続して言い続けている事なのだが継続しているやつは?明日からのレースではっきりするだろう!
by taba-s | 2005-05-27 22:00 | Private | Comments(2)

どうでもいい事?

今日のお昼にStroke Teamが行っていた『グリッドエクササイズ』というやつを行った。非常にまずい結果に、、、合計8つ?(言い訳に聞こえるかもしれないが)食後に心の準備もなくいきなりだったので俺は準備が出来ていなかった訳で・・・そして2回目は森コーチが邪魔をするのだ!(しかも俺はその邪魔をする言葉に対して反応し答えていたし、、、)結果9つ!ここでも集中しておらず(まぁどうでもいいかぁ)という感じ。しか〜し、、、終わって見ると「もう一回!」と言いたくなるくらい本当は悔しかった(涙)だって、、、森コーチ、今俺が一番気になっている事ばかり話して来て気を散らすんだもん!

俺の本当の集中力はこんなもんじゃないぞ!(これはマジです!)
しかし駄目だと直感したときの諦めも早い!(見極めが早いとも言う)

続いて競馬ネタ・・・第1弾!
今週は日本ダービー(東京優駿)!歴史のあるレースなので本日から毎日コメントしたいと思う!本命はもちろんディープインパクトだ!デビュー戦から注目していたのだがあれよあれよとクラシックの注目馬に・・・鞍上は名手、武豊騎手。
以前のブログ!

さらに前のブログ!

実は武豊、数年前に「ダービーだけは勝てない」というジンクスがあったのだが、1996年にダンスインザダークという馬で直線早めに抜け出し、勝利目前にフサイチコンコルドが大追走!クビ差の勝利で、このデビュー3戦目でのダービー制覇は今でも最短キャリアである。(鞍上は藤田騎手)
そして1998年にスペシャルウィークで念願のダービー初制覇を達成するのだが、、、最後の直線に5馬身もリードしているのにも関わらずムチを入れる武豊には「天才」という言葉は当てはまらないくらい必死だった!(馬上で喜び大爆発!)
しかしここからが名手・・・翌年1999年はアドマイヤベガで2連覇!2000年はエアシャカールでハナ差の2着!2002年はタニノギムレットで史上初の3勝目!やはりダービーで1番人気の武豊は信頼せざるおえないだろう!しかし・・・穴馬がいるのだ。抽選に通ればいいのだが、、、続きは明日の第2弾をお楽しみに!

それと、平井先生がブログを・・・この事に関してはノーコメント!
奈々美〜今日はごめんな!明日の練習の時にゆっくり話しを聞くからなぁ〜!
by taba-s | 2005-05-26 22:32 | Private | Comments(0)

実験機器

今日は昨日お話した水中カメラについて書きます。そのカメラは2台あるのですが。
半分は水中で半分は陸上といった具合に画面に半分ずつ撮影できます。(左と右という具合にも撮影できます)しかも1台は横から、そしてもう1台は斜めからといった具合に多方向からのアングルで撮影出来ます。(凄いでしょ!)もちろん真横に2台並べてズームを変えたりも出来ますし使い方はさまざまです。こんな優れものが「2台!」もあるのが信じられません、、、水泳部のハンディカムのビデオを使えば真上からも撮影出来ます。

そして普段あまり覗かないのですが、実は8コースには地下から覗けるように壁がガラス張りになっています。そんなプールはもう築36年ですよ!(こないだの地震で大変な事になっていましたが)

ついでに最近よく使っているLaPro(乳酸測定機器)は現在4台あるのですが、すでに2台注文したので合計6台あります。(1台で7万円くらいするんだけど、、、)さらにActive Drag測定器もあるので、、、

要するに乳酸測定(生理的指標)パワーと抵抗測定(運動学的指標)実際の映像(動作的指標)これら全てのデータがやりたいときにやりたい方法で手に入る訳です。

しかし、、、
コーチングで最も大切なのは道具でも環境でもなく何と言っても選手とコーチの距離なのでしょう!ゆえにスタッフも頑張っています!

*おーい、誕生日おめでとう!俺は相変わらずやぞ!明日も朝から頑張るぜい!
c0023212_23123659.jpg
<写真>優れものの水陸同時撮影カメラです!
by taba-s | 2005-05-25 23:29 | Coaching | Comments(2)

Free Prog

私はレースの週になると、ある程度のMenuをアプローチして途中からは各自でFreeという流れが多い。今日は200-400-800-1500mの選手はRace Paceを行い、MiddleはSprintと水中Tubeを行った後、各自でいろいろと行っていました。

Race Paceは、、、
有吉雅敏・井元貴規・岡佑一・木村征嗣・広田将也・池田美穂・鷲塚泰明・田中宏治・園中良次・大長絵美・宮崎友歌!

水中Menu後のMiddleは、、、
3分の2は陸上のTube、3分の1は陸上のBall、
そして2名はRunning、1名はShortとWeight、
まぁみんなそれぞれだが、今週のメインは週末のレース!各自言い訳のないように現時点でのピークを持ってこいよ!

それと今日は隣でStroke Teamがビデオ撮影をしていました。先週はShortも撮影していましたが、この水中ビデオカメラというのがまた優れもの!このビデオカメラについては明日紹介したいと思います。とにかく今週は全チームとも笑顔が多く楽しい雰囲気でトレーニングを行っています。レース前は疲労回復しリラックスすることが大切だからなぁ!「OKです!」
c0023212_22105041.jpg
<写真>今日の練習風景。ちょっとピンぼけしているけど掲載します。(だって、、、みんな載せるの期待してるでしょ!)左から高森早希、山下祐芽、長光大輔あっ違う、、長光幹太、田中宏治です!
by taba-s | 2005-05-24 22:19 | Training | Comments(1)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30