TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2005年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

コミュニケーション

[現代社会]いつでもどこでもインターネットで情報交換できるIT時代。ひと昔前(私たちが学生の頃)はポケベルや携帯電話すら普及していなくて北島荘で朝から晩まで電話当番をして夜中の電話にも悩まされたものです。最近は練習時間の確認や連絡もBBS(ホームページの掲示板)やメールで行えるようになり便利な「時代」になったなぁと感じます。しかし「メールが来たらメールで返事をし、そのメールにさらに返信する」という作業の繰り返し、、、、これがいつしか常識となり、相手がどこでどんな状況で連絡しているのかわかりません。練習を休む理由も「体調不良」や「家庭の事情」などメールを使ってさまざまなものです。(それが悪いという意味ではありません)

いくらメールが便利とはいえやはり生の声にはかないません。メールのやり取りで一見コミュニケーションをとっているように思えますが、メールによって相手の本当の現状を察知することは極めて困難です。私は毎年勧誘する高校生に進学を決めてもらうために必ず「練習見学」に来てもらえるように交渉します。またある企業に来期の水着などの打ち合わせで資料請求をすると驚くほどすぐに電話がかかってきて多忙な中福岡まで来てくれます。これはけっこう嬉しいし感謝しています。

「メールやFAX」それよりも「電話や実筆の手紙」!
「電話や実筆の手紙」それよりも「直接会って話す」!
それによってコミュニケーションの奥深さが伝わってくるのは事実です。私は、、、情報化社会だからこそ真剣勝負の時にはアナログなモノにこだわりたいと思っています。

「10回のメール<1回の電話」「10回の電話<1分でも会う」
こんなコミュにケーションを大切にしていきたい、、、

人間の五感を通して相手の「本当の声」を心から聞くことがコーチングの原点であるとも思っています。同じ空間にいる事が言葉は無くても実は心から繋がり判り合える事があります。普段の練習で全員と話す事はありませんが、泳いでいる選手の気持ちはなんとなく理解出来ているような気がします、、、
c0023212_1992753.jpg
<写真>i Book ,携帯,デジカメアダプター(そしてビール!)
こういう事を日記に書きながら毎日ネットワークを利用しています。
by taba-s | 2005-01-31 19:11 | Private | Comments(0)

積み重ね

今日は午前に短水路でHigh Quality、午後は大学でWeight!
Long Teamのメインは、、、
100m×1(1:40)(1:35)(1:30)(1:25)
200m×1(2:40)(2:35)(2:30)(2:25)
300m×1(3:40)(3:35)(3:30)(3:25)
400m×1(4:40)(4:35)(4:30)(4:25)×4Set
Total 4000mのSetでAll Des!男子2名(井元貴規と岡佑一)が良い泳ぎを見せてくれました。全てDesでラスト400mのラップが、

岡 佑一 00:3 02:4 02:8 00:7  Total 4:06:2
井元貴規 00:7 02:2 02:2 59:5  Total 4:04:6

佑一はベストが4:05:43なので、もう少しでベストでした!1年生のインカレから約1年リフレッシュ放牧に入っていましたが、秋からLongに後輩が入って来てかなり刺激を受け毎日コツコツと努力していたので、ようやくその結果を確認出来たようでした(しかし貴規も決して悪くはありません)。今日は負けはしましたが積極的に行った佑一に軍配といったところでしょうか?しかし現実は「負け」ですから。お互いこれに満足せずに!次回にさらなる期待を、、、

岡佑一は、地元の岡山で片山英司という福岡大学の卒業生に影響を受けて入学して来ました。1年生の頃は私に「君は練習の邪魔だから寮に帰りなさい!」と言われ落胆したこともありました。昨年はそのときの緊張感が無かったように思います。井元貴規も片山英司と同じ高校とスイミングの出身でその影響を受けて入学して来ました。2名とも片山英司を目標に頑張っていますが英司の背中はまだまだ遠いぞ〜!!!まぁ4年間ありますから、、、私も黙って見守るだけです。ディスタンスは私がいくら言っても本人が本気で強い気持ちを持たなければ強くはなりません!ただ、、、いつも黙って見守る私が評価するということはそれなりの努力が出来ているということです。本当に毎日の「積み重ね」が真の自信となるのだと思います。(佑一は今日の泳ぎだと400m Frで行っていいかも?)
c0023212_20171269.jpg
<写真>今日Good Jobのディスタンス2名(左が井元、右が岡)です。今はまだ無名でマニアックなレベルの選手です。
by taba-s | 2005-01-30 20:29 | Training | Comments(0)

レモンを手に入れたらレモネードをつくれ

このタイトルは何だと思いますか?
これは「道は開ける(D・カーネギー)」17章にある一説です。
数年前に一緒にコーチをしていた沖縄の大城先生が数年前のある日のミーティングで話していましたので紹介します。

レモンという言葉には不快なものという意味があるそうです。愚か者は人生の贈り物がレモンだと知るとあきらめた顔で「もうだめだ!チャンスはない」などと口にし世間に文句をつける。賢い人はレモンを手にして自問し「この不運からどんな教訓を学ぶべきか?どうすればレモンをレモネードに変える事が出来るか!」と自答する。
「刑務所の鉄格子の間から二人の男が外を見た。一人は泥を見つめ一人は星を見つめた。」二人とも同じ環境にありながら全く違う人生観を夢見るでしょう。
人間の驚嘆すべき特質の一つは「マイナスをプラスに変える」能力であり、またこの章の最後にこう書かれています。
「人生でもっとも大切なことは利益を活用することではない。それならバカにだってできる。真に重要なことは、損失から利益を生み出すことだ。このためには明晰な頭脳が必要となる。ここが分別ある人とバカ者との分かれ道だ。」と、、、、

最近、平泳ぎの奥田美鈴という選手が泳ぎを崩していていろいろと悩んでいて、そこでこの言葉を思い出しました。今の試練(ピンチ)に落胆するのではなく、わずかな光明を見つけ、そして乗り越え、そして成長するために損失から利益を生み出すチャンスだと思うこと!
そうです、、、レモンをレモネードに変えるのです!
c0023212_15142382.jpg

<写真>昨日の晩ご飯です。九州女子の小川先生にちゃんこ鍋をごちそうになりました。有り難うございました。すごく楽しいひとときでした!!!
by taba-s | 2005-01-29 15:16 | Coaching | Comments(0)

計画4

今日で最後、、、選手紹介4日目です。
吉田 洋介(1年生)Fr 1:54:4 (長)
長光 幹太(1年生)Ba 57:1(短)2:03:8 (短)
宮崎 友歌(1年生)Im 2:18:9(短)4:53:6 (短)
1年生の期待メンバー?ですが、、、洋介は昨年のインカレで一気にベストを更新し浮かれ気味。このままだと今年は苦労すると思いますが4年間ありますからいい薬かもしれません。まぁ悔しくなったらWeightもSwimも頑張るでしょう!幹太は威勢と目標はかなり高いけどレースに重要な練習が弱すぎます。自分が出来そうな練習や好きな練習は「めちゃめちゃ」頑張りますけど、、、あとレース本番には強いところがあるので練習中の気持ちと泳ぎに粘りが欲しいところです。友歌はこの3名の中では一番日本選手権を切る可能性が高いです。それはあと何秒ということだけではなくて、2種目とも突破するための「努力」を継続する事が出来る選手です。年明けに1週間泳げなかったのは残念ですが今後順調に行けば結果はついてくるでしょう!
と、こんな感じでMiddle Long Teamはやっています。人数は20名以上いて大変ですが、いろいろなレベルの選手がいるので楽しいし、この無名でマニアックな選手の中からまた発掘してメジャーになれるように頑張ります!

Short
川内勇輝(九州高)堀田和久(唐津商)
Middle
本田大祐・川崎数巳(九州高)牧絵里奈(京都西高)
広尾昌彦(佐賀学)坂口征司(天理高)
Long
広田将也(沼田高)c0023212_1031691.jpg
以上が今のところ決まっている新入生です。Teamはまだ決定ではありませんがとにかく頑張ってもらいます(勧誘の時の「約束」ですから!)さらにまだ他にもうちに来る予定の選手がいますが、、、それは秘密です。とにかく女子は楽しみです!

<写真>Middle Long TeamのTシャツ(昨年作ってました)
それを知らなくて、、、選手からプレゼントでもらいました。
私、喜怒哀楽を表現するのが苦手なので少々戸惑いましたが
内心は「もの凄く嬉しかった」です!
by taba-s | 2005-01-28 10:43 | Coaching | Comments(0)

計画3

さらに続編、、、選手紹介3日目に突入です。
有吉 雅敏(3年生)Fr 4:03:4(短)16:00:4(短)
岡  佑一(2年生)Fr 4:05:4(短)16:05:4(短)
この2名は長距離で泳いでいますが共にスピードがなく1500m以外に400Frや400Imなどを泳いだりしています。ベストタイムは同じくらいですが全く正反対のレース展開をします。佑一は積極的に行けるところまで行く、雅敏は焦らずにじっくりと中盤から徐々に上げて行く。現時点では断然佑一の方が上で佑一はLongで一番頑張っています。長距離は地道にやれば必ず成果が出ます。地味な種目ですが諦めないでコツコツと頑張らせていきたいです。

川島 崇司(2年生)Fr 52:0(短)1:51:8 (短)
岡本  徹(2年生)Fr 51:8(短)1:52:2 (短)
友納  健(2年生)Fr 23:8(短)52:7(短)
2年生の自由形メンバーです。崇司は身体能力に恵まれ普通に頑張ればすぐに結果は出ると思いますが私生活と練習の歯車がまだ噛合いません。まぁそのうち爆発すると思いますので、、、焦らずにじっくりと待つ事にしています。(そのうちに私がシャキッとネジを締めます!)この中で日本選手権突破に一番可能性があるのは徹です。100mも200mも同じリズムで泳ぐ事が課題で、同じチームメイトを意識せずに常に自分のペースで積極的なレースをすると自然と結果も出るでしょう。健はもともとShortにいたスプリンターですが、入学当時にあまりにも泳ぎが悪いのでビックリ!Middleに来てもうすぐ1年!しかしまだShortには帰しません。
A良い泳ぎの時=常に集中して考えている
B悪い泳ぎの時=諦めて何も考えていない
練習中はまだ明らかにBが多いです。秋は良かったのですが、最近は特に長い距離や短いサイクルの練習だけでなくW-upでもさっぱりです。そこでAの余裕が出来たらShortに帰します!

選手が多いので、、、、続きはまた明日!
c0023212_12254671.jpg
<写真>最近私生活で惨敗、、、やっぱり本年度が心配な福田選手!(詳しくは1/4の日記をご参照下さい)
by taba-s | 2005-01-27 12:27 | Coaching | Comments(0)

計画2

昨日の続編ということで選手紹介をします。
山下祐芽(2年生)Fr 26:2(短)56:6(短)
田中宏治(2年生)Im 2:02:4(短)4:21:3(短)
園中良次(1年生)Im 2:03:0(短)4:21:0(短)
この3名は残念ながら1種目しか標準を切っていません。したがって九州カップと九州学生短水路で標準を切らなければいけないという課題が残っています。
祐芽は基本的にスプリンターの要素が高い選手。スピードと呼吸との融合が課題で、それができれば50mのスピードを100mのレースに生かす事が出来ると思っています。宏治は「練習が強い」というイメージがありましたが最近はそれが日々継続出来ていないため自信を持ってレースに望めていません。練習のマンネリ化もあると思いますが、原点に戻ってBaseとキレで短水路の自信を取り戻し勝負してもらいたいところです。良次は時折「ん〜」と思うようなタイムで泳ぐ事があるので長水路でのレースが勝負だと思っていますが、、、"一応"200mImはもちろんの事、400ー1500mFrや200Flyでも標準を切れるような実力が欲しいところ!
池田美穂(3年生)Fr 4:19:1(短)8:50:4(短)
山田沙樹(2年生)Ba 56:3(短)2:01:2(短)
高森早希(2年生)Fr 26:7(短)57:6(短)
井元貴規(1年生)Fr 3:56:7(短) 16:05:?(短)
この4名は本当に「もう少し・・・」で標準突破の選手!
美穂は昨年の「本当に切りたい」という気持ちを思い出して欲しい(これは昨年悔しい思いをした選手全員に言える事ですが・・・)。先週、九州女子の選手に迫られたときに久しぶりに「本気」を出していました。今年が最後の年なんですから!もっとLongを引っ張っていかないと、、、
沙樹はFr Ba Im Kick Pull Main とトータル的に常に頑張るし切る力は十分に持っています。あとは自信を持ってレースプランを考えて積極的かつ粘り強い泳ぎを期待しています。必ず切れます!早希も同じく切る力は持っています。ただJapanが一つの壁になっているようなので、とっとと切ってしまって次の目標を立てて欲しい。貴規は今年からLongに転向しましたが、これは伸び盛りなので迷いも悩みもないでしょう。ただ黙々と頑張って行けばどんどん速くなっていくと思います。

またまた長くなるので、、、続きはまた明日!
c0023212_9292493.jpg

<写真>今日の朝練習の風景。テスト期間中の早朝7時前なのにプールサイドにはスタッフが9名。皆さんの熱意には脱帽です(感謝の一言です)。そうです!これが今の福岡大学水泳部です!
by taba-s | 2005-01-26 09:40 | Coaching | Comments(0)

計画1

来月はインターナショナル合宿で2週間ほどプールを離れますが、その間の九州カップ組の調整、短水路選手権組のメニュー、そして新入生の合宿が行われますので、チーム編成や日程についての計画で頭が一杯です。
九州カップまで3週間を切りました。この時期にやるべき事を克服しながらレースプランを立てて行く事は大変な事ですが、ここから先は大学生アスリートとしての「意識」が問われます。私のチームには50mから1500mまでの幅広い選手がいます。しかし全員が結果を出すために必要なアプローチをして行きたいと思っています。今日も本当はTube SprintをMainとして、PullやKickで疲労する前に行いたかったのですが上手く行かない事もあるので、その辺は選手の「意識」に期待しつつ我慢するしかありません。

ここ数日間は私のチームメンバー(選手)を紹介します。

山野井健太(4年生)Ba 24:4(短)53:1(短)1:54:5(短)
黒木綾乃(新入生)Fly 59:7(長)2:12:2(長)
この2名はインターナショナルからずっと見る予定ですので、短水路選手権まではAerobics Baseを強化しながらSprint-Start-Turn-FinishのTechniqueを磨いて記録を狙います。しかし、あくまでも目標は4月の日本選手権!日の丸を背負い世界で戦う事が目標です。

上島美香(4年生)Fly 1:00:8(短)2:11:2(短)
下田 彩(3年生)Ba 28:4(短)1:00:4(短)
鷲塚泰明(2年生)Fr 1:50:4(短)3:55:1(短)
大長絵美(2年生)Im 2:17:4(短)4:48:8(短)
この4名は短水路選手権を2種目以上突破しています。
美香は学生最後のレース!絶対に後悔はして欲しくないので私の全てを注ぎ、泰明も幹事の仕事が増えていくのでここはきっちりと頑張って結果を出して欲しい所。彩は怪我をしてしまったので正直分かりません。ただ本人がどこまで高い意識でこの休暇を補うための努力が出来るのかがポイントで今の所は今イチ!死物狂いで頑張ってもらいたい。絵美も一緒です。絵美の場合は怪我も何もないので、五体満足で頑張れる「恵まれた自分」に早く気づき1年生の頃のチャレンジ精神を思い出してガッツを見せて欲しいです。

長くなるので、、、この続きはまた明日!
by taba-s | 2005-01-25 22:49 | Coaching | Comments(0)

ワールドカップ第5戦!

GERBerlinでのFINA SWIMMING WORLD CUP第5戦。日本人選手の活躍が伺えます。気になる結果は以下の通り、、、
Men's 100 Butterfly, Finals
1. TAKAYASU Ryo 50.84 (さすがに、これは、、、強い!!)
Men's 50m Backstroke, Finals
4. MIYASHITA Junichi 24.43(さぁ、燃えてきたな健太!)
Women's 50m Butterfly, Finals
4. DOI Ayako 26.70(これって、速いんじゃない?)
ご覧の通りですが、筑波勢(OB)の活躍が目立ちます。

話変わって23日の小倉競馬第9Rの3連単!馬券JRA史上最高配当の405万530円が飛び出し、3360通り中2316番人気で、159万1671票中、的中票数は29票のみ。これは普通、競馬を知っている人は買わない馬券でしょう?圧巻です。
さらに、、、
京都:若駒ステークス(芝・右 2000m サラ系3歳 オープン)
ディープインパクト!2:00:8で2勝目!(上がり33:6)
父サンデーサイレンス    母父Alzao
母ウインドインハーヘア   母母Burghclere
c0023212_14461499.jpgこれは「半端なく」強い馬で、昨年の新馬戦で武豊が絶賛していました。この馬間違いなく歴史を作るだろう!サムライハートが骨折した今、完全にクラシック最有力候補です。この時期の競馬は、記録よりも勝ちっぷり重視!本番は春なので故障なく順調に調教し、そして無事に本番に出走してもらいたいものです。
それは、、、競泳も同じくです。
<写真>現在、右肩打撲中で自主トレの下田選手。バランスボールの上に立てます。これは京都西の選手はみんなやったことがあるということです。私も昨日、初めてバランスボールに立つ事ができました。
by taba-s | 2005-01-24 14:55 | Private | Comments(2)

祝!上島美香!

日本ランキング53位/42位。高校ランキング22位/19位。
須磨学園ではインターハイ個人で参加しリレーの予選要員。これといった筋力もスピードも持久力もなく自由形も遅い。
しかし、、、4年間でベストタイムが
長水100「1分04秒0→1分01秒8」200「2分18秒3→2分13秒2」
短水100「1分03秒6→1分00秒8」200「2分17秒2→2分11秒5」
大学4年生でインカレ3位。日本ランキング10位(世界ランク入り)
4年間でいろいろなことがありました。インカレでソフトタッチで予選落ち!後輩にバタフライの選手が入ってきてリレーも外されて同級生に200mバタフライで負ける事もあり過呼吸寸前のレースも経験、シーズンオフに自主トレで身体作りに励み順風満帆の矢先に骨折するなど(あまり書くと怒られるのでこの辺で、、、)とても順調と言える4年間ではありませんでした。しかし、その一つ一つの経験が彼女を成長させ4年間で最高のアスリートに育ちました。

日頃の練習では、私が「メニュー以外に自分に必要な事をよく考えること!」と言うと次の日から毎日20分前にはプールサイドでストレッチを始め(まぁ、いつも暇やからなぁ)、私が「練習中に失われる水分によって脱水症状がおこるのでより練習効果を上げるためには自分の摂取するものにもこだわりを持つ事!」と言うと、それから毎日ペットボトルを持参し水分を補給(まぁ、バイオ茶が嫌いだからなぁ)とにかくこの2年間、私の罵声にも負けずに、言われた事を黙って黙々とやり遂げ、どんな練習も諦めずに粘りを見せて考えてトレーニングに励みます。

彼女からはコーチとして非常に多くの事を学び、コーチとしてたくさんの経験と自信、そして感動を与えてもらいました。この「出逢い」に心から感謝しています、、、、、
彼女はこの春に卒業しますが今も現役選手です。最後の最後にもう一度!!!
来月の短水路選手権で彼女に「優秀の美」を飾り卒業させてあげたいと思っています。
そんな彼女も本日1月23日で22歳。上島美香さん、お誕生日おめでとうございます!
by taba-s | 2005-01-23 20:54 | Private | Comments(1)

継続は力なり

今日は午前午後、ともに距離は6000m以内でスピードと各自の意識で頑張るメニューをアプローチ!明日のHigh Qualityを頑張れるように調整しました。
午前の練習はImのAerobicsで全て25m潜水の入ったImのAerobics Set。みんなかなり無口になっていました。そして午後はActive Restと言ってもメインは以下の通り!
50m×40
(40)2t Hard
(1:00)1t Easy
(40)1t Hard
(1:00)1t Easy   を8Setです。
しかし、意外にみんな頑張っていました。そして最後はPullとKickのHard Easyを50×16で締めくくりました。明日のメニューはもうすでにみんなには知らせています。それを想定して今夜からいいイメージを持って頑張ってもらいたいものです!
「継続は力なり」とはよく聞く言葉です。年末の研修会で溝辺学園の松波先生がお話していました。皆さん、クロトナのミロの話を知っていますか?子牛を持ち上げるのは簡単ですが、それを毎日続けると、、、その牛が大人(かなり大きく)になっても苦にならず持ち上げる事が出来るかもしれないという「たとえ話」です。マメの木でも小さな芽の時から毎日飛び越えていると、大きな木に成長したときも飛べるかもしれないという「たとえ話」があります。そうです。いきなり「牛を持ち上げろ」とか「3mの木を飛び越えろ」と言われても無理な話です。しかし、人間は大昔から可能性を無限に秘めている生き物であり、自分の中で限界を作るのではなく、小さなことからコツコツと継続していくことが実は気がつかないうちに大きな無限の能力を引き出してくれるのです。水泳部の皆さん!ほんの少しでもかまいません。昨日の自分よりも今日の自分が成長していると思えるような「何か」を継続していきましょうね!
c0023212_2015112.jpg
<写真>地下鉄七隈線の開通に伴い、駅前に新しくできた福岡大学の正門です。(その後ろにあるのが築33年のプールです、、、)
by taba-s | 2005-01-22 20:24 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー