TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

百里を行くものは九十を半ばとす

このタイトルは「百里の旅をする者は、九十里を過ぎたところで半分だと心得よ!」と言う意味だそうです。物理的に言えば五十里で半ばのはずですが、その旅の苦しさから言えばまだ序の口にすぎないので、無事に百里の旅を終えるには九十里をもって半分とするくらいの心得が望ましいということでしょう。物事を成し遂げるためには最終段階の「ツメ」が大切だということを語っている言葉です。

「初めあらざるなく、よく終わりあること鮮なし」
初めはうまくいくがそれを最後まで持続させる者は少ないということ。

「安きに居り手危うきを思う」
今は順調でもいつピンチが訪れるかわからないので常に気持ちを引き締めて対処するということ。

まぁ、、、いろいろと考えますよねぇ、、、日本や中国の古い歴史において、このような最後の「ツメ」に関する言葉が多くあります。いずれにしても「ツメ」の大切なことを語った言葉であることは言うまでもありません。ようするに形成がよくなってもあわてない事!そして形成が悪くなってもあきらめない事!これが最終的に勝つ秘訣でしょう。

九州学生組は本当に順調だと感じます。あとは「ツメ」を手薄にしない事?それは十分に分かっていますよ〜。これは泳ぎがどうだとか、練習内容がどうだとか、そういうことではありません。いつも通りやってくれれば間違いありません。しいて言うなら「ツメ」が甘くなるのはプライベートの部分かも?食生活や私生活で体調を崩したり、、、くだらないことで怪我をしたり、、、、

あまり神経質になる事も問題で、、、リラックスする事が大切です。
なるようになります!皆さんこれまでやって来た事に自信を持って下さい、、、

人気blogランキング ←ブログランキング(スポーツ全般)。ついに2位に転落↓1位のブログはどんな日記?ぜひクリックしてみて下さい!
c0023212_2081871.jpg
<写真>グァム合宿での健太と綾乃の練習前のショット。きついメニューもリラックスして楽しく消化していました!
by taba-s | 2005-03-04 19:49 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31