TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

コーチング

これまでいろいろな選手をコーチしてきました。
10年前の勧誘の際にあるコーチに言われました。
「福大は長距離は伸びないしお前が指導するなら選手はやれん」
そして他の先生方にも厳しいお言葉を頂きました。
それから残念な事に九州地区に勧誘に行くのを控えました・・・・
(もちろんですが応援してくれていた先生方もすごくたくさんいますが)

そこで感じたのは
「選手に対し水泳を好きになって欲しい・・・」ではなく
「認めてもらうには結果を出すしかない・・・」
悲しい事にそれが私の心に初めて刻み込まれたコーチングの原点です。
それからは「水泳を通して・・・」と無意識に冠をつけていました。

みんな高校まで頑張って水泳をしています。それでも16分そこそこでしか泳げなかった選手を勧誘し、そして学生チャンピオンにするためには中途半端な覚悟では出来ないと思います。また長距離だからこそそれが出来ると信じていました。

190cmの身長があってインハイで決勝に残ればみんな興味を持ちます。それなら私は170cm以下でもガッツがあって人間性豊かなマニアックな選手で勝負するかもしれません。オリンピックに行けるかどうかわかりませんが、そういう選手と地味にコツコツと頑張りたいです。そして3番とか5番では駄目です。1番にならなければ駄目なのです。しかし1番になってもいろいろと言われます。その過程にはいろいろな真実があったのに・・・です。でも理解を示してくれる先生方もたくさんいます。また意外な事に(と言ったら失礼かもしれませんが)トップコーチの方々は垣根を越えて話してくれます。

片山英司=1500m(16:38)
園中良次=1500m(16:30くらい?)

二人ともインハイでは予選落ちですがインカレで優勝しました。そして私のトレーニングに耐えてきた事に本当に感謝しています。そしてインハイで決勝にも残れなかった選手達で長距離で勝てた事を誇りに思っています。これからどういう選手に出会えるかわかりませんが私の方針や性格はかわりません。誰にも真似出来ないコーチングでまた大舞台に選手を送りたいです。才能豊富な選手と出会えるチャンスは少ないかもしれませんが、真面目で水泳が好きでひた向きな選手と出会えるチャンスはいくらでもあります。地方大学とはそういう場所です・・・


今日は少し飲み過ぎました・・・
by taba-s | 2008-08-24 21:37 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30