TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

習慣化の続き・・・

習慣化は進み、それはマンネリ化する事なく選手達は頑張っています。
頑張り所と抜き所をうまく考えて・・・
全体的にメインスイムが泳げるようになってきました。

一つはW-up終了後のKickのボリュームを押さえてメインを頑張れるようにした事。そしてMiddleはS1のAerobics Baseでのストロークの安定性と最大酸素摂取能力の向上のメニューを多く取り入れた事。Longは相変わらず同じようなセットを飽きないようにやらせています。

実はここ数週間のMiddleは、50m・100m・200mの距離におけるS1のAerobics BaseのメインスイムのタイムとBest Timeのパーセントの関係を見ていました。ほぼ毎日データ計測を行ってきましたが選手達は頑張っています。あまりに質を上げすぎると持続できないので88〜90%くらいを目指して維持して泳いで欲しいのですが、まだ若干物足りない感じはします。特に一番泳ぎが安定して作れる50mのメインの時は、さらにいいテンポで泳いで欲しいのですが、逆にうまく泳げていない選手が多いように思います。

そしてここ数週間はDiveとSpeed EndのHigh Qualityを週2回行ってきました。明日は50mのSpeed(High Quality Set)です。私は不在ですが後日に記録だけでも確認しておきたいメニューです。

今日は良次がテクニックを修正するのに必要だと思っていたパドルを試していましたが、これが予定通りにハマっているようで・・・なかなかいい感じで使えたようです。話していて何となくフィーリングが伝わりました。
善久ともドルフィンキックについて少し話しましたが、いいテクニックはフィーリングを伝えるのが難しいと思いました。言葉だけでは簡単に伝わらないからそれだけ手に入れるのは難しいテクニックだと思います。

一つのプールでチームが時間を共有しあって同じ目標に向かってトレーニングを行う。同世代の仲間で水泳以外の事でも相談しあったり・・・学生4年間の水泳生活には様々な思い出ができますが、これが習慣化を防ぐための要素の一つだとも思います。
by taba-s | 2008-06-13 22:33 | Training | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31