TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

情報

情報というと難しいイメージがしますが、つまり現場のコーチの雑談です。残念ながら全て紹介することはしませんし、具体的なことは書けませんが、、、

競泳の種目は、50m100m200m400m800m1500m
私が考えるには運動のカテゴリーは3つ+(アルファ)!
(1)スピード
(2)スピード持久力(スピード寄り)(持久力寄り)
(3)持久力
(アルファ)泳ぎ以外の場所(細かいテクニックや陸トレ)
スピードを重視して勝負するのか?それとも持久力を重視して勝負するのか?いずれにせよ(アルファ)の部分を指導することは非常に重要。

(1)は水中でのパワーつまり最高泳速度を獲得するための方法でウエイトトレーニングをどのように水中動作に結びつけるかがポイント!これは西脇コーチ(イトマン昭島)と背泳ぎの技術も含めていろいろとお話しました。西脇コーチは背泳ぎのテクニック、特にN野選手とM田選手は同期なのでこれまでどのように変化してきたかをよく知っています。そして特に(2)(3)に関しては非常に勉強になります。そして(3)の部分は田中先生(鹿屋)の考え方は古典的ですが勉強することが多いです。そのことについても石川コーチ(コスパ瓢箪山)ともいろいろとお話しました。選手があるレベルまで行くと持久力ベースの向上とレーススピードの関係について深く考えなければいけません。古典的で思い出しましたが、平井先生(東京SC)からも貴重なお話がありました。昨年招聘コーチで来たジョン・アーバンチェックのコーチングの変化、若手のコーチの新しい考え方を導入する事の意味。記録が変化していくようにトレーニングも日々変化していく!そして最後の(アルファ)の部分です。これはその武器を使う事が有利になる選手を持っているコーチは深く考えていると思います。その「武器を使う事が有利になる選手」の特徴を引き出すために独特のアプローチが必要なのかもしれません。

つまり各選手の長所を最大限に引き出し発揮させる事がコーチングで最も重要な事!水中トレーニングとウエイトトレーニングの方法と種類はいろんな本によって書かれていますのでみんな同じ方法?しかしそれだけでは当然日本記録では泳げないし世界には通用しません。今回もプールサイドでは、売られる事の無い情報(コーチの雑談)をたくさん聞く事が出来ました(笑)
4月の日本選手権でのレースも楽しみですが、その時に多くの先生方とお会い出来る事も最大の楽しみです!それまでに私も選手も日々精進あるのみ!!!

人気blogランキング ←ブログランキング(スポーツ全般)。クリックして他のブログも見て下さい。結構面白いブログがたくさんあります。
by taba-s | 2005-02-28 17:58 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30