TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

収穫

書きたい事は山ほどあるのですが・・・

まずは・・・
土曜日に学部際が行われました。学部際は、全てスポーツ科学部の学生が主体となって企画運営を行います。水泳部からは、ゼミ長として牧選手と川崎選手が実行委員として頑張ってくれていました。前日の深夜まで頑張って、しかも日曜日のレースでは女子キャプテンとして、そして九州支部として頑張ってくれていました。そして「先輩と語る」という企画では私と同世代の先生が話をしてくれていました。そして水泳部OBの大先輩もお話されていました。またその学部際では水泳部の4名が表彰されました。
園中選手(世界競泳代表)
川内選手(インカレ2位)
黒木選手(インカレ2位)
曽我選手(日本選手権3位)
現在の水泳部員は修学指導を受ける選手がいません。つまり単位もちゃんと取得しているという事です。テスト期間中も早朝練習を休まないし、本当によく頑張っています。そんな部員たちを誇りに思います。

そして、日曜日のレースでは三潴高校の浜口先生や鎮西高校の山口コーチと話しました。今回も参考になるお話が聞けたのでさっそく現場に取り入れたいと思っています。若いコーチから学ぶ事も多いです。そしていろいろと考えていますね。また来年入ってくる鎮西のO選手もすごく頑張っていました!根性もありそうなので楽しみです。

トレーニングに関しては、昨日のブログにも書いたようにトップ選手の強化に対して神経質になりすぎていた部分がありました。わかりやすく言うと、学習塾で難しい問題を必要とする生徒ばかりに合わせて出題していると、問題が難しすぎる生徒にとっては解けない毎日が続いていい循環にはならないと言ったところでしょうか?
チーム全体が活性化するような問題をアプローチできるように考え直しますが、この場合のトレーニングは、各選手が自主的に前向きに頑張らないと結果に結びつかないことが事実です。みんなに期待します。そして今週はグァム合宿です。つまりそこでは2名に対して難しい問題を遠慮なく出題出来る訳です!

そして帰国したらLaテストを行う予定です。これまでとは違った形で行います。夏に行った園中選手の高地トレーニング前後のLaテストとレース結果を事例研究として形にしたので、さらに年末はそのLaテストと現場のインターバルテストの測定を行う予定です。もちろん春の高地トレーニングも成果を出して形にしたいし、来年はバタフライの動作分析もしたいなぁ・・・まぁ別に誰のためでもありませんし、現場のコーチングに役立つように私なりに一人で出来る事をコツコツとやっていくだけです。。。
c0023212_230321.jpg
<写真>学部際の風景
by taba-s | 2007-12-10 23:41 | Coaching | Comments(1)
Commented by ゆういちろう at 2007-12-11 16:27 x
ありがとうございます!
田場先生の練習内容を聞いて絶句しました!
大介にも伝えてもう一頑張りさせようと思っています!
てかあれですね。
学部祭えらく真面目になってるじゃないですか!?
みんな赤ジャーで公演聞いてるのは気味悪いですが…

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30