TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

「教える」という事

スケートの現場で感じています・・・
“コーチング”と“ティーチング”の違いって何だろう?

よく言われているのは・・・

ティーチングは、教えること、伝えることで、「○○のテクニックはこうである」「○○のやり方はこうである」など知っていることを選手や学生に教える事。
teaching
教育現場において問題を提示し、その問題に解答を求め、正誤を判定するなどして問題解決の過程を学習する事。

コーチングは、選手の意思や思いに触れること、そして引き出すこと。そして選手が本来もっている能力や可能性を最大限に発揮するためにサポートする事。
coaching
運動・勉強・技術などの指導をすることであり、かつ自分で考えて行動する能力をコーチと呼ばれる相談役との対話の中から引き出す自己改善技術。(これは1990年代に米国で社員育成技法として始まったようです。)

私が思うに・・・全ての人が日々の生活では様々なことがあり、まさに人生は「問題解決の過程の連続」。いろいろな事を経験し、学習し、それを乗り越えて、そして自己責任を持って行動出来るように日々成長し、それを長い人生に生かす事の出来る環境適応能力を身に付けなければいけません。

この件につきまして書きたい事は山ほどありますが・・・
ブログでは遠慮します!

それと・・・
意外な人(懐かしい人)からのコメントがありました。T.N.さんコメントどうも有り難うございます!今はアメリカのどこにいるのかな?私もまた海外で合宿を行う予定です!
by taba-s | 2007-02-01 20:01 | Coaching | Comments(3)
Commented at 2007-02-01 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-02 18:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-02-02 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30