TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ブログ

最近(といってももう2〜3年くらい)競泳で現場に携わる指導者や選手により、あらゆる視点から日常生活で感じた事を「ブログ」という形で公開するコミュニケーションシステムが流行している。
この「ブログ」という形式は、多くの人々が見知らぬ人々による毎日の出来事に対する意見について自由にアクセスでき、さらに情報交換が行えるような優れたネットワークコミュニケーションだが、この「ブログ」はそれなりの危険性も持ち合わせている。

私もブログを始めて2年近く経つが、、、何度も「やめよう」と思った!

自分の感じた事を文章で表現する事で、読み手によっては1つの情報がいろいろな形で伝わる。人は本来は直接会って話す事で様々な感性(触覚・視覚・聴覚・嗅覚・味覚)から相手の本心を見抜く能力が養われていくのだが・・・

人は動物と違って喜怒哀楽を自由に表現出来る要素を持っており、外界からの情報を感知するために、無意識にこの感覚機能が発達していく。したがって文章だけからその人の本心までは見抜けない?

つまりは「ブログ」に書かれている事はあまり信用出来ない事もある。
眠くなってきたので休もう・・・
by taba-s | 2006-11-29 01:28 | Private | Comments(1)
Commented at 2006-11-29 07:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31