TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

今期MVP

今日は選手ネタを書きたいと思います。今シーズン(まだ国体が残っていますが)のMVPは・・・何と言っても園中良次でしょう!昨年までは個人メドレー(タイプは400m)の選手でした。
個人メドレーの400mで勝負するために必要な事
(1)呼吸のリズムが変化する4種目を泳ぎ切る持久力のベース
(2)4種目の手足と呼吸のリズムを考えて泳ぐペーステクニック

園中良次はどちらかというとベースがあってペーステクニックはさほど無いけど根性で泳ぎ切るタイプでした。(良次ごめん、私なりの解釈です)同じ種目に田中宏治がいたのも良かったと思います。お互いベースを中心に泳ぐ400mタイプです。そして両選手とも昨シーズンの秋にミーティングを行い「400mに繋がるように200Flyや400Frや1500Frにもチャレンジしよう」という事で本人達も前向きにチャレンジしてくれました。そして年末に短水路の1500mで好タイムをマークしました。さらに年末にUSC合宿で具志コーチにお世話になりさまざまな経験を乗り越えて力をつけてくれました。(思えば田中宏治も長距離を1年間やってサンタフェで新井先生にお世話になり石村元と鍛えてラスト2年間で上手く個人メドレーに繋げてくれました)

個人的にいうと日本短水路もFrでエントリーさせたかったのですが・・・ディスタンスというのは強制的にやらせる種目ではないので本人がやる気になってくれるのを待つしかありません。(日本選手権でも800mを泳がせたかったけど・・・笑)しかしそれが功を奏して日本選手権で鮮烈のデビュー!(これまた代表は逃してしまったけどレース内容に私は納得です!)

長距離で「まぐれ」や「ラッキー」はありません。しかし日本選手権の結果だけでは本人も不安だったかな?でも私は九州学生のレース内容を見て(この時期はいいトレーニングは出来ていなかったけど:苦笑)長距離の適正を確信しました。今回のインカレでもさらに長所を発見したのです!!!来期はそこを伸ばせていけるようにしたい。

このような選手と巡り会えるのはコーチとしては感無量!そして数年前にディスタンスの右も左も知らない私にさまざまな経験をさせてくれてインターナショナルにも連れて行ってくれた片山英司にも感謝!それを期に多くの先生方と出会えた事も感謝!

当然ですが「来期はさらなる飛躍を!」とそれは狙いたい気持ちもありますけど・・・私の仕事はあくまでも「選手達の掲げた目標」を達成するために必要なアドバイスをする事です。園中選手をはじめ選手達が自分で決めた目標を達成するために必要な事をアプローチ出来るように頑張りますのでミドルロングの皆さん来期も宜しく〜!
by taba-s | 2006-09-14 23:42 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30