TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

計画2

昨日の続編ということで選手紹介をします。
山下祐芽(2年生)Fr 26:2(短)56:6(短)
田中宏治(2年生)Im 2:02:4(短)4:21:3(短)
園中良次(1年生)Im 2:03:0(短)4:21:0(短)
この3名は残念ながら1種目しか標準を切っていません。したがって九州カップと九州学生短水路で標準を切らなければいけないという課題が残っています。
祐芽は基本的にスプリンターの要素が高い選手。スピードと呼吸との融合が課題で、それができれば50mのスピードを100mのレースに生かす事が出来ると思っています。宏治は「練習が強い」というイメージがありましたが最近はそれが日々継続出来ていないため自信を持ってレースに望めていません。練習のマンネリ化もあると思いますが、原点に戻ってBaseとキレで短水路の自信を取り戻し勝負してもらいたいところです。良次は時折「ん〜」と思うようなタイムで泳ぐ事があるので長水路でのレースが勝負だと思っていますが、、、"一応"200mImはもちろんの事、400ー1500mFrや200Flyでも標準を切れるような実力が欲しいところ!
池田美穂(3年生)Fr 4:19:1(短)8:50:4(短)
山田沙樹(2年生)Ba 56:3(短)2:01:2(短)
高森早希(2年生)Fr 26:7(短)57:6(短)
井元貴規(1年生)Fr 3:56:7(短) 16:05:?(短)
この4名は本当に「もう少し・・・」で標準突破の選手!
美穂は昨年の「本当に切りたい」という気持ちを思い出して欲しい(これは昨年悔しい思いをした選手全員に言える事ですが・・・)。先週、九州女子の選手に迫られたときに久しぶりに「本気」を出していました。今年が最後の年なんですから!もっとLongを引っ張っていかないと、、、
沙樹はFr Ba Im Kick Pull Main とトータル的に常に頑張るし切る力は十分に持っています。あとは自信を持ってレースプランを考えて積極的かつ粘り強い泳ぎを期待しています。必ず切れます!早希も同じく切る力は持っています。ただJapanが一つの壁になっているようなので、とっとと切ってしまって次の目標を立てて欲しい。貴規は今年からLongに転向しましたが、これは伸び盛りなので迷いも悩みもないでしょう。ただ黙々と頑張って行けばどんどん速くなっていくと思います。

またまた長くなるので、、、続きはまた明日!
c0023212_9292493.jpg

<写真>今日の朝練習の風景。テスト期間中の早朝7時前なのにプールサイドにはスタッフが9名。皆さんの熱意には脱帽です(感謝の一言です)。そうです!これが今の福岡大学水泳部です!
by taba-s | 2005-01-26 09:40 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31