TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

一万回

このタイトルを見て何の数字だと思いますか?
今日は私自身の選手の頃の話をしたいと思います。
私は中学から本格的に競泳に取り組むようになりました。小学生までは試合に出たのは一度だけ!中学入学当時のベストタイムは100m平泳ぎが1分34秒でした。当時JSS那覇に所属しており部活動はたまに参加。(しかしその中学校の顧問の先生と高校3年間まで一緒にやる事になるとは思ってもいませんでした。)そして中学では結局1分10秒を切るくらいまで伸びて、JOや全中で表彰台に上ることも出来ていろいろ勧誘もありました。県外に出るか迷ったあげく、、、その中学で出会った「長浜先生」とお互い那覇西高校に進み練習することを決めました。
その先生はボクシングをやっていた事もあり、陸トレがかなりハード。ランニンングで400m走のインターバル練習をしたこともあります。当時(17年前)メディスンボールも使い、懸垂もやっていました。冬場の練習は、夕方4:30〜7:00まで泳ぎ、軽食(サンドウィッチ)を摂って8:00〜10:00まで陸トレ、そして帰宅し(7:40から早朝講座があるため)次の日は朝5:30から練習。夜の帰宅時に見た月が朝練習の時も見えて仲間同士で「さっきも見たよね〜」なんて言っていました。
そんなある日、私だけ呼ばれて「今日の練習はお前は縄跳び!一万回!」最初は聞き間違いかと思いました。「早く行かないと時間がないぞ」と言われて、、、2時間40分くらいひたすら縄跳び。(それはもう肉体的というよりも精神的にストレスが、、、)まぁ、それがあって毎朝アップで2000回と言われてもすんなり消化していました。
高校3年間はとにかくその「長浜先生」に全ての練習において桁外れな数字をアプローチされました。(この日記のスペースでは何日あっても語れないほどやった自信があります。)当時は練習量とレース結果が伴わない事に対して腹立たしさと疑問を感じる事もありましたが、今はというと、、、毎日付き合ってくれた先生の熱意とコーチングに心から感謝をしています。
by taba-s | 2005-01-18 21:55 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30