TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

「2月4日」という一日(理想)

アップルコンピュータ創立のスティーブ・ジョブスのコメントの一節

私は17の時こんなような言葉をどこかで読みました。確かこうです。
「来る日も来る日もこれが人生最後の日と思って生きるとしよう。そうすればいずれ必ず、間違いなくその通りになる日がくるだろう」。それは私にとって強烈な印象を与える言葉で、それから現在に至るまで33年間、私は毎朝鏡を見て自分にこう問い掛けるのを日課としてきました。「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと悟るわけです・・・

そう・・・いつの日か・・・本当に人生最後となる日の朝が来る。

毎朝鏡を見て自分に「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」と問い掛ける事を日課とし・・・それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くのなら、スティーブ・ジョブスのようにそろそろ何かを変える必要があるかもしれないと・・・

たとえ変化のない毎日でもどこかに「一生懸命」の瞬間を見つける事!
人生を見直す時間も決して無駄では無いだろう・・・

さて今日という日は、、、私にとってどんな一日になるのだろう?
by taba-s | 2006-02-04 08:52 | Private | Comments(1)
Commented by BuddhaCoach at 2006-02-04 23:38 x
すばらしい言葉だと思いますが、すみません私の生き方は「明日が最後の日かも知れない」のようです。いつになっても明日はあるのでご気楽に生き続けるような人生です。そしてVSOP「Very Special one Pttern」考えることが面倒くさくて同じことの繰り返し。「憎まれっ子世にはばかる」長生きしそうです。(酔っているかな?)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31