TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

データ測定

私はデータ取りはしません。同じメニューでタイムを詰めていってアベレージを上げる事で自信をつけさせてレースに挑む!その繰り返しで練習のタイムだけで詰め上げられる選手は、、、本当に水泳が好きになるのでしょうか?
今日の練習は午前中はHigh Quality、午後はWeight!
ディスタンスの午前練習は以下の通り!
100×6(1:30)100×5(1:25)100×4(1:20)
100×5(1:25)100×4(1:20)100×3(1:15)
100×4(1:20)100×3(1:15)100×2(1:10)
100×3(1:15)100×2(1:10)100×1(1:05) All Best AV
つまり100×42をHardということですが、、、設定タイムや制限タイムの指示はありません。各自自分で頑張るメニュー!当然、練習前に選手に図示してメニューの意図を説明しました。以下がセットごとのAVです。
園中9"9-8"6-7"4/8"1-6"5-5"6/6"5-5"5-4"6/5"7-4"5ラスト00"2
田中9"4-8"4-7"6/7"3-6"6-6"1/6"9-5"1-3"5/4"3-2"6ラスト57"7
井元8"5-7"5-7"1/7"4-6"1-5"2/5"9-5"2-4"7/5"5-4"9ラスト02"5
岡 6"0-6"4-6"0/5"6-4"5-4"6/4"4-4"2-3"0/3"1-2"2ラスト00"1
池田10"6-9"8で以降10"0をきる事なく最後にサイクルアウト(涙)

園中と田中はもう私のメニューに慣れている感じがあり最後に上げられるだけの計算で練習を消化します。岡は常に積極的に行きちゃんと最後まで粘りを見せます。井元はまだディスタンスの練習形態の中で自分の力を最大限に発揮するコツが分かっていません。スピードから考えるとラストはトップで来て欲しい所。しかし持久力のベースは確実に付いて来ています!私自身、また久しぶりに長距離で勝負したいなぁと感じる今日この頃、、、
この100mのセットはスピードと持久力の両方が必要とされるセットで、昔から時折やっていて選手の能力を計る私の指標の一つです。さらに−5秒でこのセットを行えたら全国でも勝負できると思っています。(泳ぐタイムも重要なのですが、、、)次の機会を楽しみにハードワークを続けて行きます。

すみません、、、
嘘をついていました。「昔から時折やっていて、、、」これをデータ測定(データ取り)と呼ぶなら、、、、
私はデータ取りを、、、、しています!
by taba-s | 2005-01-14 21:33 | Training | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30