TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

暇なので

まぁ本当はやる事がたくさんあるのですが、、、いろいろな先生方とお話して最近ふと考えていた事を書きます。

テストでの減点法はまずい!水泳のテクニックでも選手の短所を指摘するのは簡単。しかし長所を見つける作業は難しく、そしてさらにその長所を伸ばす事はもっと難しい。そのためには観察力と想像力の融合、そしてコミュニケーションだろう。

最近は科学的トレーニングとみんな言うが、それは楽して速くなる事ではなく、忘れかけている根性や粘り強さはアスリートとして必要。それを言うなら「科学的アプローチ」と「ハードワーク」の融合、そしてコミュニケーションだろう。

世界の舞台が夢の世界だと思っている以上その舞台には立てない。選手とコーチが本気でやれると思わなければ実現しない。「世界一に勝つためには」と目線をおく事で無限の発想が生まれてくるし、これもまたコミュニケーションだろう。

日本中には実現出来ていない人の方が多い。実現出来ている人と出来ていない人との差は何なのか?選手との巡り逢いやきっかけなどという言葉で片付けたくはない。世界中には何度もオリンピック金メダリストを育てたコーチがたくさんいる。そのコーチ達がそのたびにプールサイドで喜んだり悲しんだりしている姿をみると、、、いろいろと考えさせられる事がある。
by taba-s | 2005-09-17 01:44 | Private | Comments(3)
Commented by Hashimoto at 2005-09-17 08:35 x
田場先生のブログはとても刺激になります!
Commented by quatro at 2005-09-17 16:24 x
ブログ、いつも拝見させて頂いています。
コーチって難しいですね。僕はいつも右往左往しています。
選手達曰く、練習中はすごく厳しく、うるさい存在のようです。
僕自身、うるさく言うだけ頑張って欲しいと思ってはいるのですが‥。
中学生には難しいのかなぁ、と思ってしまうことがあります。
そういう時は自分自身に自信をなくしかけてしまい、指導があやふやになってしまいます。僕自身、もっと強くなりたいです。もっと自信をもって指導したいです。
田場先生みたいに、自信を持って人に物事を教えられる。
そういう指導者になりたいです。
Commented by aoki at 2005-09-17 20:04 x
私も常に上を目指して頑張って生きたいと思っているコーチの一人です。私自身が問題の多い人間なものですから、かなり頻繁に困難に直面します。でもその度に、(言葉は悪いのですが)くそ~!絶対に負けない!!絶対選手を強くするぞ!!と心で叫んでます。毎日がいまだに思考錯誤です。

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31