TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

さじ加減

ここ数日はみんな「真剣」にトレーニングを行えている。それは目を見ていて感じます。いくら毎日を「真面目」に過ごしていても目が死んでいる選手はまずい。そして目が生きている選手には目標を感じる。生きた目で笑って追い込めるような雰囲気。今の調子だと私も笑顔でトレーニングに参加出来るかもしれない(笑)

私は一般的に厳しいコーチだと思われている(そうかなぁ?)それで昨年の事を思い出した。普段は事細かく泳ぎの注意はせず注意して当分は選手を観察する。そして数日後にまた意見を言う。その繰り返し。卒業生のU島M香選手に言われた事がある。「私はコーチが厳しい方がいいです。優しくされるとどうしても甘えが出てしまう。今以上の厳しさはいりませんけどね・・・」

厳しさにも度合いがある(と思う)どんな人間でもある一線以上は厳しくはなれない(と思う)そしてコーチはその厳しさの「さじ加減」が上手いほうがいい。私は不器用なので「さじ加減」は苦手です。しかし・・・予定通りに来週は少し疲れを回復させたい。それは予定以上に頑張っている選手がいたので「さじ加減」を使わなければ選手はパンクする!それだけ濃い数週間だった・・・・・

ただし!選手諸君、勘違いしないで欲しい。あくまでも「さじ加減」なのでハードにやることには変わりはないですよ(笑)
by taba-s | 2005-07-16 22:39 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30