TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

崖っぷち

今日2回目の投稿は2名の選手について話をします。
有吉雅敏(4年)Long Team
彼は身体は小さいし練習もよくサボるし(いや、よくサボっていた)パチ○コが好きらしい。4年間、何度も「お前いい加減にしろ!」と言い続けて来た。マイペースな選手なので怒っても駄目、褒めても駄目、ほっといても駄目、今年も短水路シーズンは結構サボってレギュラーが取れないでいた。私の場合、1度目に厳重注意、2度目は再確認注意、3度目は怒りの鉄拳(しかし興味のない選手に関しては3度目は鉄拳すら出ない)4年生なので本当に頑張って欲しかった!それから休まなくなった。西日本でもいいレースをしてくれ安心した!今週もハードワークの中ベストが出てまたまた安心した。私の気持ちが少しは伝わった?インカレでは最高の引退レースを見せて欲しいのでこれから最高の準備(ハードワーク)をプレゼントしよう!

鷲塚泰明(3年生)Middle Team
彼は入学して身体の不調に悩まされ昨年までは全くの不振。昨年秋の個人ミーティングの時の会話は以下の通り。
私:まず水泳を続けるか辞めるかはっきりしなさい!
泰:もう一度真剣にやりたいです
私:私の練習について来れないならもう辞めてもいいぞ!
泰:もう一度やりたいです
私:全員がベストを更新してお前だけが出ないのはお前に問題がある!私のいう通りにトレーニングが頑張れるか?
泰:はい、何でもやります
私:本当か?それが出来ない時は辞めてもらうぞ!
泰:やります
今はこれ以上何も言う事はない。たまにSwimで頑張れない時もあるが仕方がない。メニューの説明も真剣に聞くし、Weightも健太とShort並みに頑張り、SwimはLongでかなり真剣に頑張っている。そういう選手は怒る理由はないし見守るしかない。彼にもインカレで最高のレースを見せて欲しいのでこれから最高の準備(ハードワーク)をプレゼントしよう!

男に二言はない!一度決めたら貫くのみ!必ずやりとげてもらう!
もともと私は多くは語らないコーチング、気質的には男子チームがあうのだろう。この2名もようやく福岡大学の田場イズムにハマった!
by taba-s | 2005-06-19 22:32 | Coaching | Comments(1)
Commented at 2005-06-20 20:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30