TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

データ処理

昨日の乳酸テストの結果のデータの打ち込みとグラフ作成、そしてトレーニングタイム(設定タイム)の算出に一日中かかったのだが、、、まだ終わらない。今回はラストの時のタイムと同時にストローク数もカウントした。というのは、松波先生から頂いたデータ処理ベースの中にその指標になるものがあったからである。

「ストローク数/泳速度」で、ある数値を算出し技術的な要素として横断的に見ていこうと思う。つまり速い泳速度で泳げるなら出来るだけ少ないストローク数で効率よく泳げる方が良い!これは乳酸測定時だけでなく、レースの予選と決勝などでも指標として使える。

この乳酸測定の結果から私が個人的に出しているのは、、、
①2mmol〜20mmolまでの乳酸値における推定泳速度
②最大乳酸値からの200mと1500mのレース推定タイム
③HR Set(トレーニング)の100m〜400m設定タイム

何年もの間、いろいろと試して来たのだが、、、
小島コーチと森コーチにも来週にはこのデータを返してインカレまでのトレーニングに少しでも役立ててくれればと思っている。
c0023212_236880.jpg
<写真>データ処理中です・・・数字で頭が壊れそうです、、、
by taba-s | 2005-06-12 23:09 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31