TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

卒業式4

九州支部:中嶋亮
一般で入部してきましたが、インターハイにも行けなかった選手が52:92/1:54:01までベスト記録を更新してくれました。チームの変更を考えた事もありましたが、メニューを信じて最後まで私のチームで頑張ってくれました。最後の最後までベストを更新し、努力をレース結果で証明してくれた選手です。また九州支部という重責のある役職につきながら、よく考えてレースとトレーニングをしてくれました。最後まで私のチームでやりたいという気持ちで移籍する事なく現役時代を乗り越えてくれた事に感謝しています。自分の立場と責任を自覚して長い人生を頑張るんだよ!4年間本当にご苦労様でした!

幹事:柴田俊介
とにかく4年間で最も私に説教をされた選手です(苦笑)。卒業論文の事でも私のゼミでもないのに何度も説教しました。自己主張が強いのとわがままは違います。それでも最後のインカレでは私に話をしにきてくれました。現役の頃は集中して狙った試合では積極的ないいレースをしますが、気持ちの入っていないレースとのギャップが私を悩ませてくれました。こういう選手がなぜだかコーチの記憶にずっと残るものです。幹事としての仕事もミスは数えきれないほどありましたが、今は松岡選手があとを引き継いでくれています。責任感が信頼と絆を強くする事を忘れずに、これからの人生を持ち前の明るさで楽しんで下さい。4年間本当にご苦労様でした!

マネージャー:大長千恵
いつも穏やかな雰囲気でチームを和ませ、そしてマネージャーを統括し、同期からも先輩からも、後輩からも慕われる、心休まる存在でした。言葉数は少ないけど、人の感情やチームの雰囲気を肌で感じ、自然に立ち振る舞う事の出来る優しさを持ったマネージャーでした。マネージャーは選手のために毎日プールに来て頑張ってくれます。このご時世、人のために誠意をもって尽くす事が出来る学生は多くありません。そんな時代にマネージャーを志願して入部してきてくれた事に感謝しています。そして私のような厳しいコーチのもとで本当によく頑張ってくれました!4年間ご苦労様、そして本当に有り難う!

マネージャー:廣瀬由佳
現役時代は2年生まで私のチームで頑張りました。そして100mも200mもベストを大幅に更新してくれました。しかし、それまでのトレーニングが厳しすぎたのか?3年生でチームを移籍してからは非常に残念なレースが続きました。その結果、最後の年は現役を引退してチームをサポートする立場になりました。最後の年に引退を迷った時に私の「一番何がしたいの?」という簡単な質問に答えられずに悩みました。これからの人生でも多くの選択が訪れます。その時には「一番やりたい事は何なのか」を自分に問いて下さい。そして、そのやりたい事に全力でぶつかってみて下さい。それが答えです。これからの人生に期待していますよ!4年間本当にご苦労様!


選手達はいいレースが出来た時にいつも「有り難うございました」と言ってきます。
でも、それは違います。私は何もしていないし、心で「選手達に有り難う」と伝えたい。
いつも「自分(選手自身)が頑張った結果だよ。」と伝えてきた。
そして、これからもそう伝えたい。

それは何事にも耐えて自分自身で向上心を持って努力した結果だからです。

選手達がレースで思うような結果が出なかった時に私はいつも思います。
「もっと厳しくしてでも後悔しない準備をさせる事が出来なかったのか?」

しかし、引退し、卒業してからは「厳しくする理由」はもうありません。
思い出を楽しく話せる日を楽しみに、定年までいつもプールサイドで待ってます。

最後になりましたが・・・毎年、卒業していく選手達を誇りに思っています。

by taba-s | 2012-03-23 13:30 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30