TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

意図的な妄想

意図的(はっきりした考え・目的があるさま)
妄想(根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念)

客観的にチームを観察するように努めています。
少しずつチームは変わりつつあります。

新チームとなり、ずっとやりたかった合同練習も入れています。

選手達はよく頑張って過去の自分を乗り越えようとしています。
各選手のトレーニングに対する「覚悟」も以前より強く感じます。
でも同じメニューや距離・本数にくじけそうな選手もいます。
それを4年生を中心とした「チーム力」でカバーして欲しいです。

練習が終わって選手同士で1日のメニューや泳ぎの事を話している姿を見ていると嬉しく思います。私は普段あまり選手と話さないので本心はわかりませんが、たぶん話しても分からない事もあります。話す事で分からなくなる事もあります。しかし話さなくても表情を見ていると何となく伝わるものがあります。私は年を重ねるともっと話さなくなるタイプのコーチかもしれません。でも選手にレースに自信を持って挑ませたい気持ち、結果で笑って欲しいと思う気持ち、それは昔からかわっていません。

最近は特に4年生には厳しい事ばかり話しています。

正直そんな自分は嫌です。出来れば誰か代わって欲しいし、もっと楽しくやりたい。
でもこれは私しか出来ない仕事です。
チームが強くなり目標に近づくなら嫌われてもいいと思っています。
私の心境や考えを卒業していずれ気づいて欲しいと思っています。

4年生はチームの原動力となって欲しいと思います。
私がいないとき、私の代わりを誰がする?

練習中にいろいろなルールを決めています。
それを忠実にやったからといって記録に影響する根拠はありません。
でも決められた事を皆でやる事に意味があると思います。
それがチーム力となります。無駄だと思う事ほどもっと深い意味を持つべきです。

4年生はもっと威厳を持つべきだと思います。引退した選手も今は辛いかもしれないけど、最上級生しか出来ない事、チームのために出来る事を見つけてチーム目標に近づいて欲しいです。チームが全員を必要としています。全員がチーム力を必要とする時が来ます。泳ぐ事だけが全てではありません。それに気づき頑張って欲しいです。

選手達が過去の自分にチャレンジしている姿を見ると嬉しいです。
選手は思った以上に考え努力しようと思っています。
それは誇りに思います。
楽をさせたい気持ちもありますが、信念(新年)がブレないようにします。
by taba-s | 2011-04-21 00:28 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30