TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

午前中終了

午前は Short Team のメインを計りました。

Main Swim
25×1 Power Tube
25×3 Assist Tube
25×1 Power Tube

まずは Power Tube を計測
スタート〜15m=入水姿勢から水中テクニック
15m〜25m=ストロークによる絶対(泳)速度
その時の区間タイムとテンポからDPSも算出します

次に AssistTube
10m区間のTime・SL ・SRを計測し自分のレーステンポの時の泳ぎを確立します。

最後に再び Power Tube を計測します。
Assist Tube で修正した泳ぎを意識して1本目よりも上がるように!

今日は全体的にSLがありました。
ただ記録に繁栄しなかったのは筋肉疲労があったのだと思います。
問題は明日のメインにどう繋げるかです。






OBの堀田和久選手と話をしました。
数年前の水中 Tube の事から北本選手や川内選手の事まで。。。

堀田選手がこれまでに経験してきた事や悩んできた事。
特に北本選手の話はためになりました。
あとレースに対する心構えやレース経験値も凄く参考になりました。

現選手のFlyで中本選手が短水路で50m23.5/100m52.3でしたが。。。
堀田選手が言うには50mから考えると100mはもう少し出るはず。

そうです。しかしその事について私なりに結論は出ています。
それが正しいかどうかは長水路で証明されます。


やはりスプリンターは質の向上を目指す上での感覚や意識が大切です。
by taba-s | 2011-03-26 13:08 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30