TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

本質

本質=物事の本来の性質や姿

今日からまた1週間のトレーニングが始まります。
新入生も合流してプールも活気が溢れてくれればいいのですが。

A Team=午前中に行ないました。

Short
今日はAerobicsで1週間で最も距離が多い日です(4300m)
宮脇選手には今日も呼吸の話をしてメインセットではシュノーケルを使って泳がせました。これは今シーズンの課題です。中本選手はオフ明けでもあったため、泳ぎと身体の感覚が合っていないような気がしました。藤井選手は良くもなく悪くもなく坦々とメニューを消化!

Middle
メインスイムのS1の距離を少し増やしました。(S1=1200m)
山口選手と人見選手のストロークを山口県の青木先生にHS240で撮影してもらい、スロー映像で長所と短所を確認しました。いろいろと言葉で説明するよりも手っ取り早いですが・・・コーチングの醍醐味を奪われた感じもあります(苦笑)

Long
いつも通りでメインスイムは3600m!
甲斐選手一人ですが・・・へろへろでした。。。まぁ手を抜く選手ではないので、こういう時期は我慢して待つしかありません。私以上に本人が心苦しいでしょうから。。。

B・C・D Team

Short
新入生が合流したのでメインセットと1週間の流れを簡単に説明しました。

Middle
黙ってメニューを見ていました。感じる事は多くありました。

Long
Pullでスピード感が無かったのでパドルを外した方がいいと思って伝えました。それでもうまく泳げないので「まだ疲労が取れていないんだ」と感じメインセットを少なくしました。それでも頑張れないので明日の朝もオフにしました。




選手が心折れる寸前までやり直していますが。。。
たとえ鬼だと思われても卒業して分かってくれればそれで良いと思っていました。

最近は苦しい事を強制すると都合良く正当化し適当に消化するだけで、結果が出ない時に倍にして文句を言って私が悪者になる可能性が高いです。だから現代っ子の選手の期待と要望に応える事にしました。頑張れないのならメニューを落として選手が喜んでくれるよう好きにしてもらう、そうすると私も悪者にはなりません。


全てをやりたいようにやらせてもいいんですよ・・・

私は黙って見てます。そして我慢して話を聞きます。

そのかわり本質を見抜くために発言と結果には責任を取ってもらいます!
by taba-s | 2011-03-15 19:42 | Coaching | Comments(1)
Commented at 2011-03-16 03:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31