TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

自分で何かを発見するという事

コーチには現場指導で「自由」が許されるが、その反面何倍もの「責任」を負っています。

選手にも上級生になると、ある程度の「自由な選択」を許可します。しかし、選手はその「自由な選択」と引き換えに最終的に「自己の責任」と向き合わなければなりません。それは非常に過酷でもあり孤独な作業です。そして時には悩み不安さえ抱えます。

コーチはそのような時にこそ必要性が問われると思います。
コーチングには絶対的な自信がないと言葉に説得力を持ちません。
それは過去に「類を見ない事実」を追求してきたかどうかだと思います。
選手もそうですが、指導者も「自分で何かを発見するという事」が自信を支えます。

私が恵まれているのは「類を見ない事実」を経験させてくれる選手たちとの出会いです。これまでの卒業生達が多くの事を実践し証明してくれて来ました。だから今の私が自信を持って発言出来るのだと思います。

「自力で何かを発見するという事」

最後に「選手の心」を支えるのは私の最大の仕事です。

そして選手と共にその先に光明を導きだし、あとは突き進むだけです。
by taba-s | 2010-08-09 23:42 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31