TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ワールドカップ

いよいよ決勝戦です。オランダ VS スペイン・・・

私のゼミにはサッカー部の学生もいます。そこで彼らの話も聞きながらワールドカップ観戦を楽しんでいました。そしてリーグが始まってからの優勝予想はオランダ!

予選では本戦に勝ち進むために4チーム総当たりで勝ち点や得失点差などがポイントとなり、あとイエローカードやレッドカードが出ると次の試合には出られません。そこで必要最小限の底を見せない戦術策にこだわりすぎてヨーロッパ勢が苦戦している様子でした。その中でもオランダだけは2戦目にしてブラジルやアルゼンチンと並んで決勝トーナメント進出決定!ドイツはクローゼが出場停止になりかなりの苦戦。。。スペインも選手の不調が報道され苦戦。。。しかし崖っぷちに立たされた第三戦目の「スペインvsチリ」「ドイツvsガーナ」のスペインとドイツの戦いぶりを見て決勝トーナメントはヨーロッパ勢が優勢になるのではと予想!

そしてベスト4にヨーロッパが3チーム!決勝トーナメントでは決勝までの対戦相手と出場選手の有無がポイントだと予想し、イエローカードやレッドカードの枚数と対戦相手との相性なども含めて観戦。

オランダはブラジルやウルグアイとの戦いで案の定イエローカードが。。。中南米の激しいサッカーを相手に多く出過ぎてます。しかしスペインは最小限のイエローカード3枚。
特にドイツ VS スペイン!
正直、ドイツの戦いぶりを見て今大会でのドイツは組織として完成度が高いと思っていました。したがって決勝は「オランダ VS ドイツ」だと思っていました。しかもヨーロッパ同士という事もあってカードの出ないゲームになるのでは?と。。。しかしミュラーの出場停止もあってかドイツらしい攻撃が見事に封じられ、各選手の不調が報じられていたスペインに完敗でした。。。そしてこの準決勝、カードが一枚も出ないのも予想通りでした。

ドイツ惨敗、、、見事に予想が外れました。


まず3位決定戦は、準決勝で出場停止だったドイツMFミュラー、ウルグアイFWスアレスが復帰して得点王争いが見物!3大会で14得点、2大会連続得点王を狙うクローゼのシュートも必見なのでぜひともスタメン出場を願うところ!

そして決勝!

スペイン・・・長年我慢し続けたパスサッカーをベースに徐々にその完成度を高め、ユーロ(欧州選手権)2008を制覇し「大舞台で勝てない無敵艦隊」という皮肉は完全に払拭されました。国をあげて徹底してこだわってきたこのスピード感のあるパスワーク、10年のチーム戦術の重みが今大会常に1点差で勝ち上がって来たこのチームの目に見えない強さを感じます。本当にいいチームです。
人口約4600万人。協会設立1913年。W杯は13度目の出場、最高成績は50年ブラジル大会の4位。欧州選手権では64年と08年に優勝している。

しかし・・・ここまで来たらオランダを応援したいです。
土壇場でもろさが出たブラジル。逆に常に冷静に90分を戦い抜いたオランダ。攻撃陣は豪華な顔触れでこれまで守備が問題視されてきたが今大会は我慢の組織サッカーが確立されつつあります。スペインの中盤を構成するシャビ、イニエスタらの細かいパスをつなぐボール支配力の高い戦術に対して、最後の最後の試合でオランダの持ち味の前線の選手を生かした得点力がどう切り出すのかに期待したい。
人口約1700万人。協会の設立1889年。W杯9度目の出場、74年西ドイツ大会、78年アルゼンチン大会の準優勝が最高成績。

お互いが完成度の高い「トータルフットボール」を見せてくれる事を期待!

思わず水泳ネタより書きすぎてしまいました(苦笑)
by taba-s | 2010-07-09 15:34 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30