TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

メニューの選択

メニューは2つ。
選手は来週のレースを見据えて各自でいろいろと考えています。特に上級生はメニュー以外のところで自分に必要な事を考えて2時間半のトレーニングを終えます。1年生はその上級生の背中を見て多くを感じ取らなければなりません。いずれは上級生になるわけですから・・・

堀川選手がメニューの選択で相談して来ました。特に疑問もなくOK。また中嶋選手が「Longで泳いでも良いですか?」と相談して来ました。ここはコーチとしてブレーキをかけるべきか迷いましたが、なぜそうしたいかを聞いて選手の思い通りに選択させました。

九州支部の仕事もありますが来週のレースでは頑張って欲しい選手の一人です!

どのような選択をするかは選手次第ですがレースでは結果が優先です。
選択肢にはそれだけの責任があるということです。
そしてこのような選手達を心の中で精一杯応援したいです。





陸トレも多くの選手が行なっています。
「速くなるためにもう少しやれる事を・・・」という気持ちが伝わります。

メニューが終わってもいろいろと自分達で頑張っている選手の中には「頑張って結果が出なかったらどうしよう?」と迷っている選手はもういないと思います。「結果がどうなるかなんて解らないけど、とにかく後悔のない毎日にしたい。」という気持ちが勝っているのだと思います。

これに気づく事が大学水泳で一番大切な事だと思います。
下級生(特に1年生)には一日も早くその事に気づいてモチベーションを上げて欲しいし、もっともっと高い意識レベルで自分と向き合って欲しいです。そうして活路を見いだす事を欲した選手に対して魂を注入します。
by taba-s | 2010-07-02 22:04 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31