TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

自己調整

この2日間、Middle2の選手達はメニュー選択制でした。
3回のメニューをよく考えて選択し、LongとMiddleを行き来する。

別に試合前にコーチングを投げ出している訳ではありません。
かといって選手の自主性を重んじると言ったものでもありません。

何年も競泳に携わってきたコーチや選手でも時と場合によって迷いが生じます。

ただ言える事は・・・大学生競泳にもなれば「結果に対しての責任をコーチも選手もお互いに感じ、そして共有していく必要がある」と思います。

コーチが一方的に選手に押し付けるのではなく、また選手もコーチに全てを託すのではなく、お互いがある一定の距離感を保ち、そして自信の持てる選択肢を納得した上で選び、そして準備をしていく過程で、お互いが共通の意見で通じ合っている状態、そんな時の「結果」は何とも言えません。

レース前

「いざと言う時に男は多くを語らず」

と自分に言い聞かせ、選手への発言に気を使ってます。
by taba-s | 2010-06-18 23:29 | Coaching | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30