TABA(競泳と競馬で勝負!)

tabasho.exblog.jp ブログトップ | ログイン

総括

コーチとして前回のレース後に書いた課題を忘れず常に心の内に秘めてきました。
12月のブログを参照
また目標を明確に、忘れずに、選手とともに頑張っていきます。

Long
女子(甲斐成美・大塚洋乃・岡本佐知子)は年末から年始にしつこく泳ぎ込んでき事が形として現れてきました。逆に有江惟は1週間前のスキー実習を境に・・・また仕切り直しです!
男子も同じく泳ぎ込みの成果が現れていましたが・・・インフルエンザで1週間まともに泳げなかった事が1500mのレースには響きました。尾方大介と堀川大の1500mは個人的に非常に悔しい。また覚悟を決めてトレーニングを継続するしかありません。
Im
池田裕二郎&松本真幸のIm陣2人も体調を崩してコンディションが思うようにコントロール出来ず1月中旬に説教しました。今回は他種目にエントリーでしたが、個人メドレーは持久的ベースもスピードも必要で、しかも4種目をパーフェクトに準備しなければなりません。こちらも日本選手権までは緊張感を持って覚悟を決めてトレーニングを継続するしかありません。
筒井佑はこのレースの結果を重要視していましたが、その中でよくベストを更新してくれたと思います。まだ練習中に私の話を聞かなくて、ミスが多い事(サイクル間違えやターンでコースを乗り越えたり、アゴでタッチしたり)で喝を入れられっぱなしですが、新入生が来るのでそろそろしっかりしないと!
Middle
Active Drag & Passive Dragを計測しながらのSpeed up、そして陸トレも順調に泳ぎに繋がっていると思います。あと2レースを消化しながら日本選手権への準備を行なうので、特に日本選手権組(塩崎大介・濱田枝里子・廣瀬由佳)は自覚を持って目標のレースへの課題を明確に自主的にトレーニングを消化して欲しいです!塩崎大介はBa&Frで強化を行ないます。レースも経験を増やし種目を絞っていきたいです。濱田枝里子は正直言うと今回Flyのレースが見たかったです。トレーニングは順調だし、これからの課題も明確でそれをコツコツと頑張れる選手です!廣瀬由佳は気持ちの浮き沈みが練習でも泳ぎでも見られるので安定してくると100mも200mも両種目とも十分に狙えます。

冬期シーズンの私の課題
コーチとしての今回の課題は大塚選手&廣瀬選手、そして甲斐選手に日本選手権をまだ切れていない種目をクリアさせる事でしたが、廣瀬選手は何とか間に合いましたが・・・大塚選手の800mは次回に持ち越しです・・・正直悔しい。
甲斐選手はかなりいいレースが出来たのではないでしょうか?長水路の800mを泳げるまでもう少しです。あとはJAPAN SHORT で400mもいいレースをさせて、3月中にワンランク鍛え上げます!

そしてもう一つの課題は1年生男子(尾方大介・堀川大・柴田駿介・中島亮・藤井将太・筒井佑)と許情恩選手に良いレースが出来る状態まで準備をさせる事でした!1年生は5人ベストでしたが・・・尾方大介だけが悔しい!本当に頑張ってきたのでどうしても結果を出させたいです。許情恩選手は短水路は苦手といっても、もう少しタイムを出させたかった。長崎長水路が勝負ですが、長期の視点で今やらなければならない事を考えて夏に向けて準備をしよう!

次なる課題は・・・
坂口選手に卒業までに納得のいくレースをさせる事!
最上級生である有江選手に納得のいく短水路レースをさせる事!
大塚選手に日本選手権を確実に突破させる事!
日本選手権において上位で勝負出来る選手を育成する事!
1年生が勝負出来るようにさらにステップアップさせる事!

学生短水路が終わったら一休み。
日本選手権が終わったら一休み。


それまでは集中力が切れる事無くお互いに頑張りたいです!
by taba-s | 2009-02-08 22:46 | Private | Comments(0)

FUST CARDINALS


by taba-s
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30